真夜中の続きです。

昨日10月13日、タイの世界最長の在位君主プミポン国王88歳が亡くなりました。
プミポン国王は1946年、兄のラマ8世の急死を受けて18才で国王になり70年間在位しました。

p%e3%83%97%e3%83%9f%e3%83%9d%e3%83%b3%e5%9b%bd%e7%8e%8b

問題は次の国王に誰がなるだろう?と思っていましたが

死去を受けてプラユット暫定首相がテレビ演説し、
新国王に長男ワチラロンコン皇太子(64)が即位すると発表した。
ただ、プラユット氏はこの後、記者団に対し、
13日夜に謁見(えっけん)した際に皇太子から
「国民と共に悲しみを表明する時間を持ちたい」として、
即位を当面遅らせるよう求められ、了承したことを明らかにした。

タイは今、軍事政権になっているので政治が不安定。
加えて、長男ワチラロンコン皇太子の評判が悪く
国民の人気も無いのでした。

スポンサーリンク

%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84%e3%81%ab%e5%88%b0%e7%9d%80%e7%94%bb%e5%83%8f1 p57a0ffa2-s

ドイツ・ミュンヘン空港に到着した時の恰好がこれだもの(大笑い)
これ公式訪問なのか?赤絨毯敷いてあるけど、これから逮捕されて
警察に行くような画像に見える(笑)

シリントン王女が国民に人気があるけど独身で難しいだろうなぁ。

タイ国はワチラロンコン皇太子が次代国王にほぼ即位する予定で
日本は皇太子が次代天皇陛下にほぼ即位する予定。

共通点は天皇陛下、国王になる器ではない
人気が無い、行儀が悪い、長男がトップの地位に着く可能性が高いこと。

タイは日本とも親交が深く、皇室も秋篠宮殿下が懇意にしている国で
一体どーなるのでしょうか。
他人事とは言えないような状況になっているようです。

さて、葬儀には皇室からどなたが行くのでしょうか。

格でいえば、天皇皇后両陛下ですが、駄目なら
皇太子と雅子様になるわけで・・・
次代天皇皇后になるということは、
体調の波どーのこーの言っていられない立場になるということ。

ネットで大人気のお三方です*^^* 偶然にもお隣同士(笑)

p%e4%b8%89%e3%83%90%e3%82%ab

ドラマ見て今の今まで起きてしまいました。続きは明日 10月14日AM 00:27

いよいよ恐怖の年金生活に入りました、節約、家族のこと、
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てくださいね。

スポンサーリンク