宮内庁の小田野展丈東宮大夫は7日の定例会見で、皇太子ご夫妻の長女、 敬宮(としのみや)愛子さまが体調不良のため、 9月26日から学習院女子中等科の授業を欠席されていると明らかにした。夏休み明けのテストや運動会の練習で忙しく、お疲れが出ていた。 体力を消耗し、胃腸の弱りやふらつきが見られるが、熱などのご症状はない。 今月1日の運動会には参加せず、6日に皇居内の宮内庁病院で検査を受けたが、 異常は確認されなかった。

小田野大夫によると、担当の侍医は「少しずつ快方に向かっているが、快復にはもう少し時間がかかる」と説明。 愛子さまは登校に意欲を見せているが、皇太子ご夫妻のご判断もあり大事を取られている。

2週間休んでいるってテレビにまで放送されYahooニュースにも出ているので
またマスコミが次はいつ登校するか、ウォッチング態勢に入るんじゃないの?

それに休んでいる理由がなんだかなぁ~雅子様の次は愛子様ですか?
と思うようなフレーズで(-_-;) ↓ 雅子様の病状説明に激似でしょ(~_~;)

少しずつ快方に向かっているが、快復にはもう少し時間がかかる

皇太子ご夫妻のご判断もあり大事を取られている。

スポンサーリンク

愛子様が病気で休むことが多いのは幼稚園の時からで
頻繁に「熱を出した」「風邪気味」などの理由で休んでいました。

幼稚園から小学校低学年まではいろいろ病気をする子もいるので
ただ単に身体が丈夫じゃないお子様だとか、幼稚園、学校から
風邪を貰ったりすることもあるので休む理由もそれなりにあった。

小学生の時の不登校は「乱暴な男子に不安感を覚えて」の
本当にあったことなのか、無かったことなのか、学習院は
「直接の暴力行為は無かった」と会見し真相は藪の中。
のまま、雅子様の付き添い登校が一年半ほど続きました。

愛子様が学校を休む、この言い訳もいよいよ尽きてきたようで
このまま2週間から3週間と休みが続いた時の東宮大夫の言い訳が
どのような言い訳になるのかな~(?_?)

普通の中学三年の女生徒の感覚で愛子様を見るには無理があります。
勉強が出来るとか出来ない、身体が丈夫、弱いを置いても

夏休み明けのテストや運動会の練習で忙しく疲れて
ふらつきが出たとしても、せいぜい3日も学校を休めば
治って登校できることが、愛子様はできない理由があるのでしょう。

大事をとって2週間も休んでいるのは
普通じゃないってことの証のようなもの。

それは親(雅子様)の都合なのか、愛子様の「むずかり」なのか
中のことは我々にはわかりません。

三人でのお出ましが続いた時、愛子様が痩せてきれいになったの勢いで
女性天皇への道、等々書かれていましたが
今回の報道で「女性天皇は無理」と思った方も多くなったのでは?と思います。

最初から無理だったんです。

愛子さまが宮内庁病院で診察された6日は皇太子はオペラ鑑賞でした。
雅子様がドタ出すると思ったのですが、愛子様の体調不良もあり
ドタ出もできませんでしたね。
もっとも、長丁場のオペラは雅子様の好みではなかったでしょうけど。

今日は、皇太子が全国育樹祭の式典に出席するため、京都府を訪問されています。
こちらは、最初から雅子様の出席は無しなので予定通りでした。

注目するのは、ベルギーのフィリップ国王夫妻が10月11日~14日まで
国賓として来日されることで、お出迎え、晩餐会などに雅子様が出るか出ないか

検査しても異常無しの中学三年生の愛子様の看護を理由に
欠席などはしないでしょうねぇ~~怪しいと思いつつ見守りましょう。

スポンサーリンク

年金生活、節約、家族のこと、60代ファッションなどの戯言は
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てくださいね。