全部ではありません、2018年頃から。主に小室圭が出現してからの
週刊誌の見出し画像で、以前ブログにアップしたものと最近の見出しです。
他に秋篠宮殿下を批判している見出しもありますが、画像が多くなるので割愛しました。
全部の週刊誌の見出しは載せていない、警告があってから週刊誌記事はあまり
載せなくなったのですが、紀子さまを批判していた週刊誌はまだあるはず。
やはり、エスカレートしたのは、眞子さまと小室Kの婚約発表からです。
秋篠宮家の子育て「本人の意思を尊重する」これがかなりクローズアップされました。
小室Kが米国留学後は小室ネタも無くなり、「令和」に変わってから
「愛子天皇」が多く出るようになりました。

皇族の減少と秋篠宮家の子育て失敗、なぜ学習院に行かせなかったのか、
ICUに行かなければ小室Kと出会うこともなかったのに・・・
小室Kが将来天皇になる悠仁さまの義兄になるくらいなら、愛子さまを天皇へ。
「愛子天皇」を真っ向から否定する週刊誌は今のところ私は見ていません。

週刊誌だけでなく、テレビも「女性天皇賛成8割」と報道します。
マスコミ総出で「愛子天皇」を押す風潮は異常に思いました。

それと、今は週刊誌よりネットの時代です。
スマホ普及により、PCを持っていない、操作できない人でも簡単に
ネット情報を見ることが出来ます。

ツイッター、ブログ、まとめサイト等々で「女性天皇賛成」の広がりが大きければ
影響を受けて深く考えない人達が「女性天皇でもいいじゃん」
「眞子さまが小室圭と結婚したら、圭殿下と呼ぶのは嫌~!」
「愛子さまなら見た目も皇族らしいから、愛子さま天皇でいいじゃん」
「女性が天皇になれないとは、女性差別だ」等々が広がっていきます。

私はこのブログがどこからどうやって検索されてくるのか?わかりません。
興味が無かったこともあったからですが、昨夜「皇室ブログ」で検索してみました。
すると、意外にも上位にいてビックリしました。
しかし、「皇室ブログ」で検索して閲覧する人は少ないのだろうとも思いました。
何故ならアクセス数の多い、例の秋篠宮家誹謗中傷が酷い、天皇家擁護ブログはずーっと
下の方で、玉〇箱のブログは2ページ目だったかな?そんな状況だったからです。

パソコンで「皇室ブログ」を検索し、2ページ目に行った時
馬之助さんブログタイトル「馬之助の人間万事塞翁が馬よ!」の
「塞翁が馬」の部分をローマ字小文字にしたブログを見つけました。
おお~!! 馬之助さんの新しいブログかな?と見に行くと、
天皇擁護ブログ、玉〇箱に酷使していました。馬之助さんが天皇アゲ、秋篠宮家サゲの
ブログを作るはずがない、男系男子のブログを作ると書いていたもの・・・
URLに「塞翁が馬」を使っている、ロンダン系列のブログがまた増えていることに
茫然としました。 ロンダン以外の古参ヘカテー氏など含めると、5つは稼働しています。
なのに男系男子押しのブログが減っている、更新ストップしている、更新されても
偽物説が多くてウンザリでした。

「紀子さま応援ブログかツイッターもやったらいいのかな」のコメントを思い出しました。
ツイッターもやらないのでブログの拡散もせず、チマチマと
「悠仁さまがいるのに女性天皇など~!」と書いているだけの私など微力であることを
思い知らされました。と、当時にもっと若かったら・・とも思いました。
1日に4、5つも記事は書けないし、ツイッターに時間を費やしたり、若い時の
パソコン中毒だった時のようにできないのです。
目の具合が悪いから、こうしてマイナス思考になるのだろう。
手術を終えてよく見えるような状態になったら考えて行こうと思いました。
延々と独り言でした。


紀子さま批判など、紀子さまに関する週刊誌の見出し画像


【お願い】
*HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*私に対するしつこいコメントは載せないことにしました。
*匿名でのアホ、バカなどのコメントも載せません。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。