8月1日、天皇ご一家は静岡県にある須崎御用邸で静養に入られました。
例年では、夏の静養は2回に分けて須崎と那須に行かれていましたが
天皇になっても那須にも行かれるのかな?
7月29日ブログにも書きましたが、雅子さまの
7月1日のお出ましから4週間振りの7月29日に軽く公務をした後に
夏の静養と称したレジャーに出掛ける、
このパターンは皇太子妃から皇后になっても同じ、ブレないです。
静養に行くの時には絶対に「体調の波」が出ないことも同じ。
天皇皇后、静養に行くほど仕事をしているのかなぁ~と毎年思います。
雅子さま、「シュノーケルをつけて魚を見るのが好きです」
海で泳ぐのを楽しみにしている、とは病気療養中とは思えないほどお元気です。
プライベートビーチで沖には警護の為の監視船も出しているはずです。

欧州王室の王族も夏のバカンスはクルーザーなどで楽しんでいるので
ま、いいんじゃないですか。
日本一恵まれた病気療養中の雅子さま、皇后になられて大変な心労でしょうから
よろしく楽しんでください。

愛子さまのヘアスタイル、雅子さまと同じアップにしてまとめています。
ピンクのサマースーツにぺったんこシューズでした。
雅子さまの服装は猛暑なのに、長袖のジャケットで暑苦しく見えますが
実際、暑くないのでしょうか。特別列車で冷暖房完備だから大丈夫なのか
夜に到着だからそれほど暑くないってことなのかしら~?
日本全国猛暑の中、まだお盆休みも取れず働いている国民が多い中での
静養と称したレジャーは今年も健在でした。




天皇皇后両陛下と愛子さまは、静岡県にある須崎御用邸で即位後初めての
静養に入られた。天皇皇后両陛下と愛子さまは、即位後初めて皇室専用の
特別列車に乗って、静岡県下田市に到着された。

駅構内には約250人の市民らが出迎え、ご一家は、むし暑さの中、
汗をぬぐいながら約30分間、声を掛けられた。

皇后さまは、「シュノーケルをつけて魚を見るのが好きです」と話し、
海で泳ぐのを楽しみにしているという愛子さまと共に笑顔を見せられていた。

声をかけられた人「『育児楽しんでいますか』と天皇陛下から。
(皇后さまは)『お母さまによく似てらっしゃいますね』と」
声をかけられた人「『泳がれましたか?』とか(聞かれました)。
遠い存在ではありますが、身近に感じます」
ご一家の夏の須崎御用邸滞在は、近年恒例で、即位後初めての静養として
今年も数日間過ごされる予定。秋田放送

天皇、皇后両陛下と長女愛子さまは1日夜、静養のため、
静岡県下田市の須崎御用邸に入られた。
特別列車で最寄りの伊豆急下田駅に到着された。
天皇陛下が5月に即位後、初めてのご静養となる。
駅では約250人が出迎え、皇后さまは小学生の男児に
「夏休みを楽しんで」と笑顔で声を掛けられた。
須崎御用邸でのご静養は皇太子時代から毎年夏の恒例となっている。
周辺を散策したり、海水浴を楽しんだりして、数日間滞在される予定。

陛下はこの日、午後に国会開会式に臨まれたため、夕方に東京を出発、
下田到着は午後8時半ごろになった。
天皇代替わり後、陛下が特別列車に乗られるのは初めて。産経新聞

画像出典 時事通信・産経新聞など

上皇ご夫妻がコンサート鑑賞

上皇ご夫妻は1日、東京都港区のサントリーホールを訪れ、
「パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)オーケストラ」の
演奏に耳を傾けられた。
同オーケストラは、オーディションで選抜された26カ国・地域の若手音楽家96人で構成。
今回は30回目の記念公演で、ワレリー・ゲルギエフ氏の指揮でショスタコービッチの
「交響曲 第4番」を演奏。ご夫妻は熱心に聞き入り、盛んに拍手を送った。時事通信
【お願い】
*HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*私に対するしつこいコメントは載せないことにしました。
*匿名でのアホ、バカなどのコメントも載せません。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。