上皇陛下も85才とお年ですからね、いろいろ身体に故障が出てきてもおかしくないです。
あちこち引っ越しするのも負担でしょうに。引っ越しも時間が掛かっているようですが、
まさか、念願の思い出の東宮御所に引っ越しする頃には・・・・なんてことは
なくもないので、あまり無理させないでください、美智子さま。
この程度の感想しかないです。(^^;)

宮内庁は16日、上皇さまに11日、立ちくらみのような強い脳貧血の症状が一時的にあり、
侍医の診察を受けられたと発表した。その後、上皇さまの体調は回復したが、12日午後に
予定していた定期検査は後日に延期されたという。
宮内庁によると、上皇さまは11日午前から午後にかけて、宮内庁病院で定期検査を受けられた。
検査を終えて、皇居・吹上仙洞御所の食堂で夕食を取る際、脳貧血の症状が出て、直立すること
が困難になられた。側にいた上皇后さまが侍医を呼ばれたという。
明確な原因は不明だが、宮内庁は「検査によるお疲れの影響ではないか」としている。
宮内庁によると、上皇さまの定期検査の結果自体に問題はなかった。
上皇さまは昨年7月2日にも、脳貧血によるめまいや吐き気、激しい発汗の症状があり、
侍医の診察を受けられている。

上皇さま、強い脳貧血の症状 検診疲れか、上皇后も一部再検査が必要

宮内庁は16日、上皇さま(85)が11日に強い脳貧血の症状を訴えられた
ことを明らかにした。定期検診による疲れの影響とみられ、立っていられない
ほどだったが、その後回復し、今は普段通りの生活を送っているという。
同庁によると、上皇ご夫妻の検診は9日午後から15日にかけ、宮内庁病院や
東大病院で実施。
上皇さまは11日、午前と午後に検査を受け、お住まいの皇居・吹上仙洞御所で
上皇后さまと夕食を取ろうとした際に気分が悪くなった。直ちに侍医の処置を受け、
同御所で安静にして症状は回復。12日午後の検査は延期となった。
同庁は、上皇后さま(84)が検診で一部再検査が必要と指摘されたことも明らかにした。
結果は後日公表する。記事・時事通信

ブログのことを少し

こんばんは。
コメントについては不満な方もいらっしゃると思いますが、
今回のことを機会に少し厳しい対応をすることにしました。
今までが甘すぎたかな~の反省もしています。

7月11日~12日、そして今日まで、南米訪問の眞子さまの振り袖姿の
画像、動画をアップしてきましたが、画像もGoogle、ヤフーから
検索して見つけて右クリックで保存をアップだけなら簡単なのですが、
画像が見つからない、もっと欲しいと思うので苦手な英語で
海外サイトまで検索して見つけることもあります。

その画像も今は右クリックで簡単に保存できないケースが多くなり
その場合はスクリーンショットで保存、ソフトで縮小したり
リサイズをします。なるべく見やすくする為に画像を軽くし
ボケボケの画像は見やすいようにシャープをかけることもあります。

動画の良い場面を画像にしたい時は、キャプチャーをします。
なるべく良いシーンをキャプチャーしたいので、動画も何度も見ます。
そして同じように縮小、軽量化にしています。

ブログを見てくださる皆様方より沢山の画像を目にして
動画があれば動画も何度も見ていると思います。
でなければ、新聞社の記事の他に感想まで入れては書けません。

そうやって眞子さまの振り袖姿など見ていると、本当に遠く離れた南米で
頑張っているじゃない、着物もよく似合うし所作も素晴らしい。
色白で体格も良く体力もありそうなので、華奢な彬子さまより、
身体があまり丈夫そうではない瑤子さまより、やっぱり眞子さまだな!
どこに出しても恥ずかしくない日本の誇れるプリンセスだなぁ~と思うんです。

そんな気持ちでアップした投稿に小室Kと眞子さま批判を際限なく
展開されると多少なりともガックリすることもありました。

今、秋篠宮家ファンのブログは小室Kの問題があり厳しいです。
秋篠宮ご夫妻、悠仁さままで、無い事、嘘、歪曲し大袈裟に書かれ

Yahoo!ニュースのトップページには
紀子さまの笑顔はなぜ女性に嫌われるのか
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190716-00029315-president-soci

こういうことまで書かれてるんです。
元凶は眞子さまと小室Kだと分かるのですが、本当に悔しいです。
だからと言って同じように批判していると、某netと同じレベルではないか?
いろいろ考えて、批判も程々に・・・とお願いしました。

【お願い】
*HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*私に対するしつこいコメントは載せないことにしました。
*匿名でのアホ、バカなどのコメントも載せません。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。