特に忙しいワケではなかったが、少し皇室、秋篠宮ご一家のことなどから
気持ちを離してみようと、数日パソコンをする時間をかなり少なくしました。
今朝、馬之助さんのブログを拝見し、秋篠宮ご一家全員で皇居の三の丸尚蔵館へ
天皇皇后両陛下の特別展を見に行ったことを知りました。

画像  https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3640918.html?from_newsr

午後5時ごろ、そろって皇居に到着されたのは、秋篠宮ご夫妻と眞子さま、佳子さま、悠仁さまです。皇居の三の丸尚蔵館では、天皇皇后両陛下の特別展が開催されていて、初公開となる肖像画や両陛下が撮影した写真などが展示されています。関係者によりますと、ご一家は、縦横2メートルの両陛下の肖像画の大きさに驚いた様子だったということで、およそ40分、特別展を楽しまれました。NEWSTBS

週刊誌 ネットの印象操作に惑わされているか?佳子さまの文書を再度読む

秋篠宮ご一家の真実は一体なんなのだろう?
週刊誌に惑わされ振り回され、またネットのガルちゃんやヤフコメ、
東宮擁護ブログに印象操作されているのでは?
冷静になって考えた方が良いと自戒しました。

週刊誌によく書かれる、宮内庁関係者って一体だれなのだ?
秋篠宮家に近い人物のコメント、守秘義務はないのか?
随分とお喋りな秋篠宮家に近い人物ではないか。
皇室ジャーナリストの言う事は、風見鶏だと思った方が良いとも思いました。
こういう人たちはいわゆる「飯のタネ」にコメントしてテレビにも出ているが
秋篠宮邸の中に入って実際にご一家の普段の会話を聞く事はないでしょ。

圭与さんの元婚約者のように顔は隠してもテレビのインタビューや
週刊誌やテレビに載った携帯メール、通帳は現実として見れるけど
週刊誌のいかにもその場にいたようなことを書かいた記事は
話半分以下に読むのが良いだろう、と常々思っていても
あまりにも酷い記事には怒り心頭してしまうのでした。
今回炎上してしまった佳子さまの卒業にあたっての文書を改めて読む。

姉が結婚に関する儀式を延期していることについてですが、
私は、結婚においては当人の気持ちが重要であると考えています。
ですので、姉の一個人としての希望がかなう形になってほしいと思っています。
また、姉の件に限らず、以前から私が感じていたことですが、メディア等の情報を
受け止める際に、情報の信頼性や情報発信の意図などをよく考えることが大切だと
思っています。今回の件を通して、情報があふれる社会においてしっかりと考える
ことの大切さを改めて感じています。

私は、結婚においては当人の気持ちが重要であると考えています。
姉の一個人としての希望がかなう形になってほしいと思っています。
(が、小室圭さんとの結婚は好ましく思っていません)を省略したかもしれない。
皇族であるがゆえに眞子さまの彼氏を公になる文書では非難できない。

メディア等の情報を受け止める際に、情報の信頼性や情報発信の意図などを
よく考えることが大切だと思っています。

メディア等の情報に信頼性は無い。
よく出てくる宮内庁関係者、秋篠宮家に近い人物らの
コメントや週刊誌が書いている「眞子さまはまだ結婚の意思が強い」などに
対しての佳子さまなりの警告ではないだろうか、とも思いました。

もしかしたら、退位・即位が終わったあとの5月以後、眞子さまと小室Kの
結婚問題に何らかの結論が出るのでは?と淡い期待をしているのですが・・・


前例もある週刊誌で批判記事のあとの家族でのお出かけ

しかし、一方で2018年4月20日に女性セブンから今回と同じような感じで
紀子さまと眞子さまの不和を報じられた約1週間後に母娘の2人で
児童書の展示会へ出向き、笑顔で会話をされています。

2018年4月20日
これこそ紀子さま苛めではないのか? 小室親子が早く辞退するように
眞子さまの決断を待つ 女性セブンを読んでの感想

これこそ紀子さま苛めではないのか? 小室親子が早く辞退するように眞子さまの決断を待つ 女性セブンを読んでの感想

この記事の下の当時の私の感想部分を一部抜粋
結局何を言いたいのか書きたいのか。
美智子さまは、眞子さまと小室圭の結婚に天皇陛下が裁可したことで
天皇の面子が潰れたことや、小室親子の次から次へと出る醜文に怒りを
覚えている、その八つ当たりを紀子さまサゲ記事にしているように見えます。

本人の意思を尊重すると、未だに仰っているというのは秋篠宮殿下であり
紀子さまは眞子さまと険悪になるほど、かなり強く反対をしている。
紀子さまを批判するより、秋篠宮殿下を批判するべきであると考えられますが
より叩きやすい紀子さまを叩いているとしか思えません。
元を辿れば美智子さまご自身の子育ても失敗したのではないでしょうか。

今は、秋篠宮ご夫妻対姉妹で対立している構図を週刊誌が
書き立てていますが、去年はまだ紀子さま対眞子さまだったようです。

考えられることは
①家族で対立などしていませんよ、との仲良しアピールをした。
②本当は対立しているのだが、仕方なく家族で出かけた。
③結論は出ていて家族の対立もなく普通に出かけた。

2018年4月27日
紀子さまと眞子さま2人で児童書の展示会へ、母娘仲が改善されたようです、
小室親子に解決金一億?!

紀子さまと眞子さま2人で児童書の展示会へ、母娘仲が改善されたようです、小室親子に解決金一億?!

この時の記事を一部転載

記事の一部分で眞子さまとご両親、紀子さまに対しての
眞子さまの不信感と怒りのような箇所を転載。
https://www.news-postseven.com/archives/20180426_669945.html
ご両親の秋篠宮ご夫妻とのわだかまりが強いようです。
特に、結婚の延期を主導された紀子さまに対しては、
“一度は結婚を許してくれたのにどうして?”という不信があり、
宮邸でお顔を合わせても、ほとんど口をきかない状況です。
食事も同じテーブルを囲むことはなく、眞子さまは自室に閉じこもる
ばかりだといいます」(宮内庁関係者)

と女性セブンに書かれ発売されて6日頃かな、
殆ど口をきかない状況です、と女性セブンに書かれたのに
見た目2人笑顔で児童書を手にしている画像と記事。

秋篠宮妃紀子さまと長女の眞子さまは26日、東京都台東区の国立国会図書館
国際子ども図書館を訪れ、オランダの児童書を紹介する展示会を鑑賞された。
会場には、ミッフィーで有名なディック・ブルーナの作品をはじめ、オランダで
権威のある児童書の賞を受賞した作品など約270点を展示。
「イップとヤネケ」という作品の前で、紀子さまが眞子さまに「うちにあるわね」
と語りかけられる場面も。眞子さまは「表紙を見るだけでも読みたくなりますね」
と関心を示されていたという。産経ニュース

いろーんな事を書いていたんだなぁ~と改めて思ったのでした(^^;)




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。