皇太子妃雅子さまが今月10日皇居で行われる「講書始の儀」
に15年ぶりに出席される予定であることが分かった。
「講書始の儀」は明治時代に学問の奨励を目的に始まったもので
年の始めに天皇皇后両陛下が、皇族方と共に学術分野の第一人者
から講義を受けられる儀式。

療養中の雅子さまは、2003年に出席して以来、欠席していたが
今月10日に行われる「講書始の儀」に15年ぶりに出席される予定だという。
一方、2日後に続いて行われる「歌会始の儀」への出席は、見送られるという。

雅子さまは先月、誕生日にあたり「できることが少しずつ増えてきたことを
有り難く嬉しく思う」と文書で感想を寄せられたが、来年の皇太子さま即位に
向けて、公務への出席が増えることが見込まれる。日テレNEWS24
画像は今年のものではありません。

「できることが少しずつ増えてきた」ってことは
体調が良くなってきたということですか。

精神疾患の場合は、完治は珍しく殆ど投薬治療による寛解で
中には20年、30年経っても、治療薬をいろいろ変えても
寛解にすらならない方々も多く、雅子(サマ)はどのような状態なのでしょう。

一応「適応障害」との病名で、堂々と15年以上も
病気療養中の雅子さま、体調を考慮して、未だ体調の波があり・・・
を続けてきたわけですから、寛解なのか、それとも
別の病気で国民を15年間も欺いてきたのか、ハッキリして欲しい。

去年も書いた記事は以下

2017年1月11日 講書始の儀 雅子様欠席・新元号報道との違和感
https://koredeii.com/?p=2281

2017年1月15日 雅子さまの歌会始、講書始の欠席理由
https://koredeii.com/?p=2300

元漫才師 西川きよし氏が議員時代によく口にしていた
できることからこつこつと 。小さなことからこつこつと
これを思い出しました。( ゚Д゚)

西川きよし氏 参院議員を3期18年務めた
1986年、「中学校を出た人間が、高校しか出てない人間が
一生懸命やったらどのぐらいのことができるか、どれぐらい
のことしかできないか、やってみたいです。」
参議院議員選挙に大阪選挙区から無所属で立候補し当選。

講書始の儀はなんと15年振りに出席するそうですが
歌会始の儀は欠席、見送られる。

新年の儀式3つのうち、2つ新年祝賀の儀と歌会始の儀は欠席。

前々から書いているのですが、雅子さまにとって
一番ハードルが高いのが、歌会始の儀だと思っています。
NHKで生中継されるので、一時たりとも気を抜けません。
それも10分、20分じゃない生中継ですから。

ハードルでは、講書始の儀➡新年祝賀の儀➡歌会始の儀

講書始の儀
生中継無し 退屈でも座っているだけでよし。
その座っている間も、欧州王室のように足を組んだり
できないので苦痛であることは苦痛ですが

今年は決心をして「講書恐怖症克服」のようです(笑)

新年祝賀の儀
生中継無し 立っていなければならない。
あまり目をきょろきょろできないので、これも苦痛といえば苦痛。

座ると立っているのではどちらが楽だろう・・・( ゚Д゚)
そういう話じゃないとは分かっているけど
そういうレベルになっちゃうんです。

歌会始の儀

生中継有り  1人立って自分のヘタウマ?な
歌を朗々と詠われるので緊張しやすい雅子さまには
かなりハードルが高いはずです。

懸念しているのは、歌会始の儀が録画になるのでは?ということ。
他は体調を考慮して皇后不在での歌会始になること。

最近、皇室のことを書いていても自分の中では
ちっとも盛り上がりません。
かと言って、年齢的に口汚い言葉で貶すのも嫌ってこともあります。

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの
名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。

スポンサーリンク