新年祝賀の儀に雅子さま16年振りに出席するも外国大使との挨拶は欠席

【追記】
午後から外国大使らの挨拶を雅子さまは欠席されていました。
雅子さまの姿だけが見えません。
これは由々しきことではないでしょうか。
来年は全部の祝賀行事に出席しなければならないのに、
天皇皇后両陛下への新年の挨拶だけで終わりでした。
なんだか騙されたような気がしてならない。

それから日テレ24の動画を見ていただけるとわかるのですが、
午後には、民族衣装などに身を包んた外国大使らが挨拶に訪れたが、
その際、天皇陛下が体を揺らしてふらつかれる場面があった。
陛下は元旦の早朝5時半から国の安寧を祈る宮中祭祀「四方拝」に臨み、
その後、午後まで一連の祝賀行事に出席されていて、一日の徒歩での
移動距離は約1.7キロになる。
http://www.news24.jp/articles/2019/01/01/07413223.html

例年だと正装した皇太子一家の車内からお手振り画像が出るのですが、
下の画像は去年2018年の新年祝賀の儀です。正装して車内からお手振りだけ。


今年はまだ出ません。もう出ないのかな?
なんと!今年は雅子さまが16年振りに出席しました。
だから車内からのお手振り画像が出ないのだろうか?アップされたか追加します。
いよいよ即位が近づき、もう出ないわけにはいかない儀式が多くなりました。
皇后の座が近くなってやる気が出たのだろうか。
シレーーっと出席した雅子さまでした。動画は画像の下にあります。

 

午前中だけで終わり~午後からの外国大使らとの挨拶は欠席でした。
やることはおんなじだね。最後までやり遂げることが極端に少ない雅子さまです。

画像は動画をキャプチャーと産経新聞より


皇居では「新年祝賀の儀」が行われ、天皇陛下が「国の発展と
国民の幸せを祈ります」とあいさつされました。
1日午前、皇居の宮殿の「松の間」で天皇皇后両陛下が皇太子ご夫妻らとともに、
内閣総理大臣ら三権の長らから祝賀を受ける「新年祝賀の儀」が行われました。
陛下は出席者らを前に、「年頭にあたり国の発展と国民の幸せを祈ります」と
あいさつされました。 皇太子妃・雅子さまも16年振りに出席されました。
内閣総理大臣らから祝賀を受ける儀式に先立ち、両陛下は皇族方からも
祝賀を受けられました。皇太子さまが「新年につき、恐悦申し上げます」と
あいさつされると、陛下は「新年おめでとう」と答えられました。
午後からは各国の駐日大使らが皇居を訪れます。ANNニュースより

天皇、皇后両陛下が皇族方や三権の長から新年のお祝いを受けられる
「新年祝賀の儀」が1日、皇居・宮殿で開かれた。
宮殿「松の間」では、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と長女、眞子さまら皇族方が
ごあいさつ。皇太子さまが天皇陛下に「新年につき恭悦(きょうえつ)申し上げます」
と述べると、陛下は「新年おめでとう」と応じられた。
その後、両陛下が、皇族方とともに宮殿の各部屋を回り、安倍晋三首相や閣僚、
衆参両院議長、最高裁長官らから祝賀を受けられた。産経新聞




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。