TBSニュースでは「夕方には皇太子さまが、雅子さまの体調に支障がなければ、
お2人で東京都内のホテルを訪れ、国王夫妻に面会される予定です」とのことでしたが、
雅子さま宿泊先のホテルに訪問されていました。

共同通信、時事通信の記事には「英語で会話」と書かれていて、
毎回、いちいち英語、英語とうるさいなぁ~と思いました”(-“”-)”
日本に訪問しているんだから、通訳入れて日本語でもいいわ。
それとも、ヨルダン国王夫妻も英語が出来ます、と言いたいんだろうか。

ヨルダンのアブドラ国王を迎えられる天皇、皇后両陛下=26日正午、皇居・御所(代表撮影)

東京・日本橋のホテルで、ヨルダンのアブドラ国王夫妻と懇談される皇太子ご夫妻=26日午後(代表撮影)

天皇、皇后両陛下は26日、来日したヨルダンのアブドラ国王夫妻を住まいの皇居・御所に招き、
昼食を共にされた。玄関前で国王夫妻を迎えた両陛下は、笑顔で握手し、あいさつを交わした。
夕方には皇太子ご夫妻が宿泊先の東京・日本橋のホテルを訪れ、国王夫妻と懇談。
長女愛子さまの近況などが話題に上り、皇太子ご夫妻は、にこやかな表情を浮かべ、
英語で会話を交わした。アブドラ国王は親日家として知られ、これまで何度も来日している。
両陛下はほぼ毎回、国王夫妻を御所に招いており、皇太子ご夫妻も1995年にヨルダンを
訪問した際に会うなど、交流を重ねている。共同通信


1995年1月17日、阪神・淡路大震災から3日後、皇太子夫妻は
1995年1月20日~1月30日 クウェート、アラブ首長国連邦、
ヨルダンの3か国を訪問。2日繰り上げて帰国。

当時のヨルダン国王フセイン1世1999年2月7日(63歳没)とヌール王妃(4人目の妻)と
ヨルダンのアンマンで話す皇太子と雅子さま。1995年1月26日

ハッサン・ビン・タラール王子と妻サルバス・アル・ハッサン妃と晩餐会前1995年1月26日。

1995年1月27日 ハッサン王子夫妻と皇太子夫妻。

ヨルダンから帰国する皇太子夫妻。雅子さまが繰り上げ帰国にぶんむくれたという画像は
今回使用したgettyimagesにはありませんでした。どの新聞社、雑誌が撮影したのだろう?
出典先がわからないんです。

現ヨルダンアブドラ国王の妻、世界の王族の中でも美人で知られるラーニア王妃は2男2女の母親でもある。

長男フセイン王子は21才、ラーニア王妃と妹と弟と。王妃が若くて可愛くて兄妹かと思いました。
画像出典 https://front-row.jp/_ct/17165415




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。