絢子さま  朝見の儀 天皇皇后両陛下に挨拶

成年式で作られたローブデコルテにティアラの正装の絢子さま綺麗でした。
絢子さま、どんどん綺麗になっているみたい。ダイエットしなくても良かったです。
私だけかもしれませんが、こういうドレスは痩せているより
ある程度体にボリュームがある方が似合いますね、特に胸があると違います。
挨拶も通る声で挨拶していました。下に載せています動画の最後の方、職員がたに
お見送りをされて皇居を去る車を見ると、胸にジーンとくるものがありました。
この日が最後で皇室を去り庶民になるのですね・・・
特に絢子さまに対して強い思い入れはなかったものの、良いお相手とご縁を持たれて
降嫁される絢子さまに祝福を送りたいです。
おすべらかしに赤い小袿姿も絢子さまにお似合いでした。
29日の結婚式での絢子さま、守谷慧さんを拝見するのが楽しみです。

天皇皇后両陛下、心中複雑な表情に見えます。孫の眞子さまのことも考えて欲しい。

3日後に結婚式を控えた高円宮家の三女・絢子さまは、皇居・宮殿で、
天皇皇后両陛下にお別れと感謝のあいさつをする「朝見の儀」に臨まれた。

絢子さま「今日まで長い間、深いご慈愛をもって
お導きいただきましたことを、謹んで御礼申し上げます」

「朝見の儀」は、宮殿・松の間で行われ、ローブデコルテに勲章と
ティアラを身に着けた絢子さまに、両陛下は、はなむけの言葉を贈られた。

天皇陛下「このたびはおめでとう」、「2人の末永い幸福を祈ります」

皇后さま「どうか、お2人して良い家庭を築き、ともに良い社会人
として過ごしていかれますように」

このあと、絢子さまは、両陛下と別れの杯を交わされ、
宮内庁職員らに見送られ、皇居をあとにされた。
結婚式は10月29日に明治神宮で行われる。FNNPRIME

9日に結婚し皇室を離れる高円宮家の三女、絢子さま(28)が天皇、皇后両陛下に
感謝の気持ちを伝える「朝見の儀」が26日、皇居・宮殿「松の間」で行われた
絢子さまはロングドレスに勲章、ティアラを着用した正装で、両陛下に
「今日まで長い間、深いご慈愛をもってお導きいただきましたことを
謹んで御礼申し上げます」と深々と頭を下げられた。

天皇陛下は「今後とも二人で愛を育み、良い家庭を築いていくよう願っています」、
皇后さまは「お二人のご健康と幾久しいお幸せを祈ります」と祝福された。

これに先立ち、絢子さまは26日午前、宮中装束に身を包み、皇居・宮中三殿で皇室の
祖神や歴代天皇などに結婚を報告する「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」に臨まれた。
日経新聞

取り合えずアップします、後程、加筆の予定です、
新しい画像も出ましたら追加でアップします。


今日公開された絢子さまの写真

高円宮殿下ご存命の時の家族写真もほのぼのとしています。
3人姉妹、お揃いの洋服を着て、小さい時の承子さまは可愛いですねぇ。
お父様の高円宮殿下、絢子さまの晴れ姿を見たかったでしょう。
勿論、千家典子さまの時も見たかったと思います。
末端宮家は自由度が高かったのか、まだ三笠宮大殿下がお元気な頃で
美智子さまもうるさく言えなかったのかもね(^^;)
秋篠宮家の自然体の家族写真を見たいものです。






【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。