絢子さま、皇居・宮中三殿に拝礼

絢子さまに赤いよく似あって可愛らしいです。
皇族の結婚は日本の伝統、古式ゆかしい儀式を見られるのが嬉しい。
千家典子さんが着用した衣装と同じ、祖母の三笠宮百合子さまから
仮受けた小袿などの衣装、丁寧に綺麗に保存され代々着用、良いですね。

こちらの記事は随時更新しますのでよろしくお願いします。


久子さま、承子さま、千家典子さん、黒田清子さんのお姿

FNNPRIMEのキャプチャーです。

高円宮家の他に千家典子さん、黒田清子さんのお姿もありました。
降嫁しても皇室の冠婚葬祭、その他の儀式など何かにつけ出席する機会もあり
その時の為に「元皇族としての品位を保つために支給される」一時金。
借金返済、留学費用などに使われるものではないことがわかります。
黒田清子さんは新調されたフォーマルなスーツですが、典子さんはどうなのでしょ?
独身時代に作ったドレスかしら~? 結婚式には千家国麿さんは出席されるのでしょうか。
午後から天皇皇后両陛下に挨拶「朝見の儀」が行われます。忙しいですねぇ。

ちなみにこちらの画像は千家典子さんの宮中三殿拝礼です。

29日に結婚式を控えた高円宮家の三女絢子さま(28)が、結婚して
皇族の身分を離れることを皇室の先祖や神々に報告される
「賢所皇霊殿神殿に謁するの儀」が26日午前、皇居・宮中三殿で行われた。
絢子さまは髪を長く後ろに垂らす「おすべらかし」に結い、
祖母の三笠宮妃百合子さまから借り受けた赤い「小袿(こうちぎ)」や
「長袴(ながばかま)」を着た平安朝のいでたちで儀式に臨んだ。
檜扇(ひおうぎ)を手に回廊をゆっくりと進み、皇室の祖神・天照大御神
(あまてらすおおみかみ)が祭られた「賢所」の正面で座って一礼した後、
中の外陣(げじん)に進んで拝礼した。
続いて歴代天皇や皇族の霊を祭る「皇霊殿」、国中の神々を祭る「神殿」でも
同様に拝礼した。 時事通信





【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。