紀子さま 結核予防賞を授与

紀子さまは24年前、日本の結核予防会の総裁を秩父宮妃から引き継いだ。
国際結核肺疾患予防連合から「名誉会員」の称号を贈られることになった。
長年の予防活動への貢献が国際的に評価された。王族や皇族では初めてという。
地道な活動を24年間続けてきた紀子さまです。

雅子さまも皇室に入内されて25年になりますが、何かありましたっけ?(・・?

紀子さま、初めての単独海外公務ですが何の不安感も感じません。
今後は、国内公務は新天皇夫婦にお任せ、海外公務は秋篠宮ご夫妻に
全部お任せで良いのではないでしょうか。

週刊現代には浩宮が天皇になって「皇室外交」が活発化する、
“浩宮はこれまでの天皇よりも、より積極的に海外へ出て
国の外へと目を向ける新たな天皇像を模索していくだろう”
などと記事を書いていましたが、あちらは15年もの長期間、
適応障害ですし、まだ完治しているわけでもなく、国内公務も
2泊3日は無理で出席していない状態ザンスよ。
とてもじゃないが、積極的に特に雅子(サマ)の好きな欧州には
行けない状態じゃないですか。
国内外と言わず、国内にだけ目を向けて、日本国民の為に祈ってください。
それが仕事でしょーー(^^)

とういうことで、海外は見た目も良く皇族の品格を備え
日本が恥を掻かない、秋篠宮ご夫妻でよろしくお願いします。

オランダを訪問中の秋篠宮妃紀子さまは25日午前(日本時間同日午後)、
ハーグで秩父宮妃記念結核予防世界賞授与式に出席し、パキスタンの
ムハンマド・アミール・カーン博士に同賞を授与された。


紀子さまは授与に先立ち、
「結核に苦しむ人々を助けるため不断の努力を傾ける方々に心から敬意を表します」
などと英語であいさつした。
同賞は、結核予防に功績のあった個人や団体を表彰するもので、半世紀以上に
わたり公益財団法人結核予防会の総裁を務めた故・秩父宮妃勢津子さまの功績を
たたえ、1997年に創設された。時事通信
NHKニュース映像
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181025/k10011685841000.html


平成最後の園遊会は11月9日

最後が続きます、園遊会も最後だそうです。と書いたら、
新天皇になったら園遊会が無くなるような錯覚を起こしそうですが、
無くならないでしょうねぇ・・・一抹の不安を感じるのですが。

平成最後の園遊会は是非!着物で華々しく終わらせて欲しい。
来年は園遊会が無しなので、若い独身女性皇族方のあでやかな
振り袖姿を見たい、三笠宮彬子さまはいつまで振り袖を着るだろうか(^^;)
各宮家女性皇族方の着物姿を見たいです。
雅子(サマ)も来年は皇后、中抜けは無しで頑張ってくださいませ。

宮内庁は26日付で、天皇、皇后両陛下主催で11月9日に東京・元赤坂の赤坂御苑で
開かれる秋の園遊会の招待者名簿を発表した。
来年春の園遊会は、陛下の退位など日程上の理由から取りやめが決まっており、
今回が平成最後の園遊会となる。
招待されるのは各界功績者や自治体関係者、その配偶者ら約2100人。
平昌パラリンピック金メダリストの成田緑夢さん、新田佳浩さん、村岡桃佳さんの
ほか、脚本家の三谷幸喜さん、宇宙飛行士の金井宣茂さんらが含まれている。
時事通信




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。