皇位継承で来春10連休=式典委設置、
準備加速-立皇嗣の礼20年4月19日

退位、即位関連でいろーんなことが決まっていきます。
退位、即位の礼も正式に日程が決まりした。
10連休!休みの人は国内、海外旅行、レジャーに楽しみ、
仕事の人は仕事をして、日給で働いている人は給料が
少なくなるとぼやく人もいるだろうし、保育園も10連休で
いやはや困った困ったと頭を抱える親も結構いるのでは…
(我が家の娘夫婦はかなり困りそうです)
退位・即位に関心のある人はテレビを見て・・・
私など毎年、GWは関係ないのでテレビ見ながら
ブログ書いていると思う(笑)
とにかく来年からいろんな儀式が目白押しです。

政府は12日、来春の皇位継承に伴う一連の儀式を統括する式典委員会
(委員長・安倍晋三首相)を設置し、初会合を開いた。
首相は、皇太子さまが即位される2019年5月1日を1年限りの祝日にすると表明した。
祝日法の規定により、来年4月27日から5月6日まで10連休となる。
政府は20年4月まで続く各種式典の円滑な実施に向けた準備を急ぐ。
首相は、新天皇即位を公に知らせる「即位礼正殿の儀」が行われる来年10月22日も、
同年に限り祝日とする方針を示した。政府は臨時国会に関連法案を提出。
成立すれば祝日に挟まれる来年4月30日と同5月2日が休日となり、10連休となる。

秋篠宮殿下の「立皇嗣の礼」20年4月19日

初会合では、新天皇の弟となる秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣」となったことを
広く国民に示す儀式「立皇嗣の礼」を20年4月19日に行うことを決めた。時事通信

上の画像は現皇太子、徳仁親王の立太子の礼立太子宣明の儀1991年2月23日。
秋篠宮殿下の立皇嗣の礼もこんな感じになるの?



饗宴の儀、「立食形式で」=回数削減へ宮内庁要望

立食形式、これは雅子さまへの負担を減らすためでしょう。
雅子さま、長時間緊張しての着席も無理なんじゃないかな。
立食なら新天皇にくっついて動いていればいいだろうし。
経費削減にもなるし、今上陛下のような大掛かりな饗宴の儀にしなくても
良いと思うけど、雅子(サマ)それでも大丈夫かな?狂演の儀にならないと良いけど。

天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位に伴う儀式を統括する内閣の式典委員会が
12日開いた初会合で、山本信一郎宮内庁長官が2019年10月22日以降行われる
「饗宴の儀」について、立食形式を検討するよう要望したことが分かった。
前回の着席形式に比べ、一度に多くの人が出席でき、回数削減につながる可能性がある
という。政府関係者が明らかにした。前回の饗宴の儀は1990年11月12日から
4日間にわたり計7回実施。約2900人が出席し、いずれも着席形式で行われた。

来春の園遊会取りやめ=退位控え日程確保困難-宮内庁

4月、春の園遊会に臨まれる天皇、皇后両陛下、皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻ら=東京・元赤坂の赤坂御苑

来年は園遊会が一度も無いってことになると、来月11月9日の
園遊会で雅子さまが最後まで居られるかに注目です。
2年後に新天皇皇后主催の園遊会の練習は秋の園遊会だけになり、
また中抜けするようでは「それで皇后が務まるのか?」になります。
さあ~~来月は頑張って、出来れば着物で最後まで園遊会に出席に
挑戦しなければ・・・プレッシャーですねぇ、頑張れ!頑張れ!

宮内庁の山本信一郎長官は11日の定例会見で、天皇、皇后両陛下が主催される
園遊会について、天皇陛下の譲位に伴う儀式などで日程が立て込む来春は行わない
ことを明らかにした。両陛下ご主催の会は今秋の11月9日が最後となる。
皇太子さまの即位の儀式が重なる来秋の開催も難しいため、新天皇、皇后のもとでの
最初の園遊会は再来年の春になる見通し。
園遊会は毎年春と秋、赤坂御用地内の赤坂御苑に、ノーベル賞受賞者や五輪メダリストなど
各界を代表する約2千人をご招待。両陛下や皇太子ご夫妻をはじめとする皇族方が歩きながら
招待者と懇談される。
春の園遊会は平成12年以降、4月中に開催されてきたが、山本長官は来年4月には30日に
陛下の譲位に伴う儀式があるなどとして、「日程上、実施は困難」と説明。
皇太子さまが5月1日に即位後も関連儀式などが続き、春の開催は難しいとの判断を示した。
また、来年10月22日に即位の礼の中心儀式「即位礼正殿の儀」、11月14~15日に
最重要祭(さい)祀(し)の「大(だい)嘗(じょう)祭(さい)」が控えており、
新天皇、皇后となられた皇太子ご夫妻による来秋の園遊会の実施も難しい状況という。

高円宮家の絢子さま、結婚一時金1億675万円

次女の千家典子さんと同じ金額です。
何の問題もなく決まっていく絢子さまの結婚、今月29日まで
約2週間になりました。守谷慧さんが送られたレースの生地で
作られたドレスはどんなデザインかな? いろいろ楽しみです。

今月29日の結婚で皇室を離れられる高円宮家の三女絢子さま(28)に、国から支給される
一時金の額を決める皇室経済会議が11日午前、宮内庁特別会議室で開かれた。
絢子さまへの一時金は、上限額の1億675万円とすることが決まった。
会議には、議長の安倍首相のほか、衆参両院議長や宮内庁長官、財務次官ら8人が出席した。
一時金は、皇族が民間人になった後も元皇族としての品位を保持するためとして、
皇室経済法で定められており、結婚後、速やかに支給される。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。