お陰様で引っ越しが無事に終了しました。コメント欄も開けました。
以前より軽く速く表示されるようになったはずです。
拙いブログですがこれからもよろしくお願いします。

2018年10月7日 天皇陛下、皇太子殿下と雅子さま

*皇太子ご夫妻、コーラス鑑賞

津久見市民会館に到着し、集まった市民に手を振られる皇太子ご夫妻=7日午前、大分県津久見市

雅子さま、髪をアップにするのはスッキリして良いのだけど、
たまに男性に見える時があるんです、今回のようにパンツスーツだと
尚更、美形宝塚男役には大変申し訳ないのですが、劣化した男役風、
皇太子と2人立つと男性2人が立っているように見える。
これはモミアゲが無いからなのか?眉毛がぶっといからなのか(・・?

動画をフルサイズで見ると、後半の生徒と会話をしている皇太子の目が
うるんでいるように見えました。涙目というか・・・
風邪で出てこない美智子さまの名前が、大分県で出てくるとは思いませんでした。
皇后さまが作詞された「ねむの木の子守歌」を披露。
雅子(サマ)も負けずに「パッション 静養25年」とかなんとか曲を作ったらええねん。

女性セブンでは、「適応障害」ではなく本当の病気は「産後うつ」などと
書いていましたが、これは明日にでも暇なときに書いてみます。

大分県入りしている皇太子ご夫妻は7日午前、津久見市の津久見市民会館を訪れ、
地元の少年少女合唱団によるコーラスを鑑賞された。
合唱団は3歳から22歳までの約100人で構成され、この日は童謡「海」や、
皇后さまが作詞された「ねむの木の子守歌」を披露。ご夫妻は盛んに拍手を送り、
皇太子さまは終了後「心に響く素晴らしい歌でした」と話した。
雅子さまは、アルトを担当した男子中学生に「将来は音楽とどう関わりたいですか」と尋ねた。

ご夫妻はこの後別府市に移動し、市に縁のある世界的ピアニスト、マルタ・アルゲリッチさんを
顕彰するために建設された「しいきアルゲリッチハウス」を訪問。
子どもの情操教育のために行われている「ピノキオコンサート」を鑑賞した。
ご夫妻は同日夜、空路帰京する。


*天皇陛下 障害者太鼓をご鑑賞 皇后さまは風邪でお取りやめ

天皇陛下、1人鑑賞でも全く問題なし。
ベターーーっとくっ付いて腕組する美智子さまが居ないとスッキリしていいです。
2日から風邪症状とのことで、5日目になりますがあんまり騒ぎすぎるんです。
慈愛アピールも程々にして、退位するまでおとなしくしていたらいいのに。

天皇陛下は7日、東京都文京区で開かれた日本太鼓全国障害者大会を観覧された。
皇后さまも同席予定だったが、2日から風邪の症状が続いているため大事を取って
取りやめられた。
陛下は、知的障害や聴覚・視覚障害のある人たちが息を合わせて太鼓を演奏
するのに耳を傾け、さかんに拍手を送られた。観覧後には参加者らと懇談し、
「太鼓は面白いですか」などと声をかけられていた。記事・画像 産経新聞

2018年10月6日の秋篠宮眞子さま・佳子さま

眞子さまが最後になったのは、特に他意はなく新着を先に書くという
広報部にいた時に教えられたことを実践しています(^^;)
にしても、眞子さま=小室K これがなかなか取れず困っています。
ダラダラダラダラと2年後に小室Kと結婚してしまいそうな気が半分。( ´Д`)=3 フゥ

秋篠宮家の次女佳子さまは6日、鳥取県米子市で7日に開催される
全国高校生手話パフォーマンス甲子園の開会式に出席するため、
羽田発の民間機で同県に入られた。7日夜に帰京される。
一方、姉の眞子さまは東京都内でテニスを観戦された。

佳子さまはこの日、南部町のフラワーパーク「とっとり花回廊」をご視察。
佳子さまの画像、動画が沢山なので別に投稿します。

*眞子さまテニス観戦

眞子さまは6日午後、東京都調布市にある武蔵野の森総合スポーツプラザで、
テニスの楽天ジャパン・オープン男子シングルス準決勝の外国人選手同士の試合をご観戦。
日本テニス協会の名誉総裁を務める眞子さまは熱戦に拍手を送られた。記事・画像 産経新聞




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。