眞子さま、日本伝統工芸展ご鑑賞

産経新聞の記事がヤフーニュースで紹介されていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180921-00000522-san-soci&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2
抜粋すると

このままずるずると結婚しても、破局しても
税金の無駄使いと非難が出てきます。
悠長に御鑑賞する前に早めに対処しないと
このような税金の使い方に国民の理解は得られないと思いますが。

そろそろ身辺整理を。

とにかく国の税金あの男に使わないでくれる?

ここのところ批判が多いからお得意の公務をこなす筆頭宮家は
素晴らしいキャンペーンの再開ですか?
こういう公務の裏側も小室の一件も知ってしまった以上
もうそんなことじゃ騙されないし評価もしないよ

まこさま見ると、小室のことしか浮かばない。

眞子が動けば、小室が背後霊で付いてくる
破談発表まで公務なんてしなくて良い 秋篠も同様

連日精力的にご活動とのことですが、国民が望んでいるのは
そんなことではございません。もっとしっかりなさって下さい。
眞子様にこんな気持ちを抱く日が来るなんて、考えたこともなかったです。

とにかく秋篠宮ご一家が出ると、亡霊か背後霊のように
小室Kとの事が出てきてしまう。こういうコメントを読むと
なるほど~~と思う人も多くなる。

この状態を長期間続けるのは秋篠宮ご一家にとって、
あるいは皇室全体にも良くないこと、早めに決断するのが
良いと思うのですが、一体、秋篠宮殿下はどう思っているんだろ。



秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは21日、東京都中央区の日本橋三越本店を訪れ、
工芸分野で国内最大規模の公募展「日本伝統工芸展」を鑑賞された。
眞子さまは同展を主催する日本工芸会の総裁を務められている。
会場には陶芸や染織など7部門の作品625点を展示。関係者によると、
眞子さまは自身が総裁賞に選んだ金工部門の銀の器について
「形が柔らかくてきれいですね」と話されたという。産経新聞

両陛下、豪雨被災地見舞いで愛媛・広島両県へ

天候不順によりヘリが飛ばず延期に延期を重ねて3度目の正直。
ん?2度目かな? どちらにしてもヘリに乗って行きました。
テレビニュースでは被災者方の喜びと感激のインタビュー。

災害が起きないように願うばかりです。
災害が起きなければ被災者も出ない、天皇皇后の徘徊も無い。

天皇、皇后両陛下は21日、西日本豪雨で大きな被害を受けた愛媛県西予市と
広島県呉市を訪問し、被災者のお見舞いをされた。
14日には岡山県倉敷市を訪れており、被災3県を全て訪問したことになる。


特別機で松山空港に到着した両陛下は午後1時前、陸上自衛隊のヘリコプターで
西予市の野村運動公園に。58世帯が入居する公園内の仮設住宅前で、被災者のほか、
復興に尽力した警察、消防、自衛隊、ボランティアの県立野村高校生徒ら計約100人
と約20分間、立ったまま懇談した。
天皇陛下は仮設住宅で暮らす5歳と3歳の女の子の手を握り、自宅が2階まで
水に漬かったという父親の小玉和矢さん(33)に「お子さんが小さいから気を
使われたでしょうね」と話した。

これに先立ち、公園近くの乙亥会館を訪れた両陛下は、「大変な目に遭われたのですね」
と管家一夫・西予市長を気遣った。会館前では、出迎えた約500人の住民らに歩み寄り、
陛下は中学1年の兵頭縞さん(13)に「お家はどうでしたか」と尋ねていた。
両陛下は広島県呉市でも、天応応急仮設団地で暮らす被災者ら計約80人と面会。
陛下は「ずいぶん怖い思いをされて」と一人一人をねぎらい、「命からがら避難しました」
と涙ぐんで話す女性もいた。皇后さまは生後6カ月の赤ちゃんを抱いた女性に、
「よくお守りになりましたね。健やかに大きくなれますように」と優しく声を掛けていた。
両陛下は再びヘリで松山空港に戻り、午後7時ごろ特別機で帰京した。時事通信
(2018/09/21-22:04)




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。