ウィリアム王子が祝杯=「ジャパン・ハウス」で式典-ロンドン

ウィリアム王子は父親のチャールズ王子より、
叔父のウェセックス伯爵エドワード王子に
頭も顔も似ているように見えます。

エリザベス女王の4人の子供の中で唯一離婚歴無し。
ソフィー妃は王室の中でも美形で王族らしい品格もあり
エリザベス女王にも信頼されています。
ウェセックス伯爵夫婦が欧州王室の結婚式に出席することが多いのは
離婚歴無しが良いからでしょうね(^^)

英ロンドン西部の目抜き通りケンジントン・ハイストリートで13日、
日本の魅力を発信する海外拠点「ジャパン・ハウス」の開館記念式典が開かれた。
近くのケンジントン宮殿で暮らすウィリアム王子も駆け付け、「文化から貿易、
安全保障に至るまで、英日のつながりは何世紀にもわたる。
関係がさらに花開くのを楽しみにしている」と祝福した。
王子は館内を見て回った後、「カンパイ」と日本語で日本酒での乾杯の音頭も取った。
あいさつでは日本で相次ぐ自然災害の被災者へのお見舞いを述べた後、3年前の
訪日経験に触れ、「古代と現代が融合した素晴らしい国を体験する機会となった」と語った。
式典には日本から麻生太郎副総理兼財務相も出席した。(2018/09/14-07:40)
【ロンドン時事】



2018年9月6日、サセックスの公爵夫妻は、ロンドンのセントラル・ホール・ウェストミンスターで第一次世界大戦の終結100周年を記念して、「100 Days To Peace」ガラ・コンサートに出席しました。

その服装からメーガン妃、妊娠したのでは?と言われていますが、
上半身部分の大きなタック、フリルのようなデザインで胸とお腹の
辺りがふくよかに見えたようです。
ワンピースの色はメーガン妃によく似合っていると思いました。
靴もバックバンド部分が素敵です。

ところで、海外サイト、ブログでは美脚と言われるメーガン妃ですが、
膝から下、ふくらはぎに肉がかなり少なくてスラーーッと長い。
全身画像を見ると美脚なのか?美脚の基準がわからなくなりました。
言えることは、女性は自分の足が太く見えて、メーガン妃の隣には
立ちたくない、座りたくないだろうな、と余計な事を考えました。
キャサリン妃と一緒に立っている画像を見て、キャサリン妃の足が
太く見えてしまいます(^^;)


2018年07月17日 空軍創立100周年の祝賀式典


画像 
http://www.25ans.jp/princess/catherine/180907/
https://precious.jp/articles/-/6992
https://www.newmyroyals.com/




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。