雅子さま、フランスに行かなくて良かったですよ。

9月6日未明、北海道で震度7の大地震、大変な被害があった。

渡仏前の皇太子の記者会見では、まだ治療を続けている、
得意の「依然として体調の波」もあり、園遊会も中抜けするほど
体調に不安があると言い続けている。

15年間の療養生活を続け、天皇陛下が退位宣言してから
ようやく重たい腰を上げたように動きだした感がある雅子(サマ)。
国内の公務もまだ満足に出来ない状況で、渡仏することは
非難と批判の荒らしになったでしょうね。

●焦ることなく、慎重に少しずつ活動の幅を広げて(皇太子)

少しは焦って、慎重にならずどんどん活動の幅を広げていたら、
フランスにも同行できたでしょうに。

●努力と工夫を重ね、公私にわたってできる限りの務め(皇太子)

本当に努力をしたのか、どんな工夫をしたのか、
まだ寛解にも持って行けないとは、あまりにも自分に甘過ぎました。
それが出来る環境だったから15年もダラダラとただ時間が過ぎて行っただけ。
雅子(サマ)自身は虚しくならないのでしょうか。

ところで、PCで皇太子のお見送り画像を見た時、横向きの
雅子(サマ)のヘアスタイル、刈上げした男性かと思ってしまいました(笑)
ここのところ、ダウンスタイルを止めて、アップにすることが
多くなりましたが、髷にもう少しボリュウムがあった方が良いです。
後頭部の髷がぺったんこだから、男性に見えてしまうのかも。

この画像を見た時に男かと思ったのでした。

皇太子と雅子(サマ)はともかく、他の皇族方も大変ですね。
天皇皇后、皇太子が海外公務に行くたびに、正装してお見送り。
今回は秋篠宮ご夫妻、眞子さま、三笠宮家から瑤子さま、高円宮家から久子さまが、
東宮御所よりお見送りでした。 眞子さま、手話の時の画像から比べると
表情が穏やかになったように見えますが、お別れを決めたのなら嬉しいけど。
瑤子さま、もう少しにこやかな表情に出来ないのかしら?
ブーたれているように見えます。内心、チッ いちいち正装して
お見送り、面倒くさいのよぉ~~なのかは、わかりません。




皇太子さまは7日午前、フランス公式訪問のため、
政府専用機で羽田空港を出発された。
今年は日仏国交樹立160周年の節目に当たり、
同国政府から招待があった。
現地で開催されている日本文化の祭典「ジャポニスム2018」
の関連イベントに出席するなどし、15日に帰国する。
皇太子さまが同国を公式訪問するのは初めて。
来年5月の即位を控え、皇太子として親善目的で外国を
公式訪問するのは今回が最後となる可能性がある。
時事通信(2018/09/07-11:52)

皇太子 フランス訪問前の記者会見全文
https://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000304/20180906-OYT1T50007.html

長文なので雅子さま関連の質問だけ抜粋。

【質問】
フランス政府からは雅子さまへのご招待もありましたが、
今回雅子さまが訪問を見送られたことの受け止めと、
雅子さまの現在のご体調についてもお聞かせください。

【回答】
雅子については、今回、フランス政府よりご招待を頂いたことを、
大変ありがたく思っており、できれば訪問したいとの気持ちで
おりましたが、訪問中の諸行事や、現地での移動を含む日程、
さらには、今回の訪問の前後における国内での諸行事日程などを
総合的に勘案した結果、今回は私一人で訪問することになりました。
雅子は、フランスのグルノーブルとブザンソンで2度語学研修を受けるなど、
思い出も多い国の一つですので、今回お伺いできないことを大変残念に
思っております。これまでもいろいろな機会に述べてきましたとおり、
雅子は、治療を続ける中で、体調に気を付けながら、努力と工夫を重ね、
公私にわたってできる限りの務めを果たそうとしておりますが、
依然として体調には波もありますので、外国訪問を含め活動の幅が
すぐに広がるわけではありません。引き続き、焦ることなく、慎重に
少しずつ活動の幅を広げていってほしいと思います。

【質問】
雅子さまが新皇后としてどのように関わっていかれるかも
併せてお聞かせください。

【回答】

雅子については、先ほども述べたとおり、いきなり活動の幅を広げることは
難しいですが、一口に国際親善といっても、外国への訪問だけではなく、
賓客の受入れや日本で開催される国際的な行事への出席など、いろいろな
形がありますので、焦ることなく、少しずつ幅を広げ、その過程で、
国際親善増進のための公務にもできる限り、関わっていってくれるものと
思っています。そのときには、外国で暮らした経験、あるいは仕事で外交に
携わってきたことは、必ず役に立つものと思います。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開とメールでのコメントは表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館のアドレスはリンクコーナーです。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開とメールでのコメントは表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館のアドレスはリンクコーナーです。