9月6日、悠仁さま12才になりました。
槍ヶ岳登頂の画像を拝見できるのでは、と淡い期待をしたのですが、
それは無しでした、残念。佳子さまが英国留学から帰国。
今年も眞子さま、佳子さま、2人のお姉さまと3人の映像が見られました。
悠仁さまは、わんぱく、やんちゃな少年ではなく、落ち着いた静か、
生物が好きな少年のようです。これから成長期に入り、2、3年後には
お姉さま方の身長を追い越した映像を見られるでしょう。楽しみです。

※悠仁さま12歳 広島で被爆体験を傾聴

秋篠宮家の長男悠仁(ひさひと)さまは6日、12歳の誕生日を迎えられた。
宮内庁によると、夏休みに初めて広島市の平和記念資料館を母紀子さまと訪れ、
戦争の記憶と記録の継承の大切さに考えを深めた。
卒業後の進路をご家族で相談しているという。
悠仁さまはお茶の水女子大付属小学校(東京都文京区)6年生。
各学年で構成する「縦割り班」のリーダーとして下級生の世話をしている。
夏休みに訪れた広島市では被爆者から体験を聞く経験もした。

住まいのある赤坂御用地(港区)の水田で稲を栽培し、8月にご家族で稲刈りをした。
姉の眞子さまや佳子さまと一緒に田んぼの様子について会話をすることもあるという。
6月にはご家族そろってインドネシアと日本の外交関係樹立60周年記念のコンサート
を鑑賞。来日した子供たちと交流した。
来年5月に皇太子さまが新天皇に即位されると、悠仁さまの皇位継承順位は秋篠宮さま
に次ぐ2位となる。毎日新聞【高島博之】


※元気に登校、充実の日々=悠仁さま、12歳に

秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さまは6日、12歳の誕生日を迎えられた。
お茶の水女子大付属小学校の6年生で、宮内庁によると、進級後1日も
学校を休むことなく元気に登校。
最近は、放課後に学校でハンドベースボールを頻繁に楽しむなど充実した
日々を過ごしている。夏休みの理科の課題に出された火山・地震や防災に
関する自主研究では、8月中旬に母の紀子さまとともに新潟県糸魚川市の
「フォッサマグナミュージアム」を訪問。
鉱物などの展示を見て火山の噴火の仕組みや日本列島の成り立ちについて
学んだほか、火砕流の再現実験にも参加。周辺にある地層や断層も訪れ、
採取した火山灰を顕微鏡で観察した。

また、戦争に関する施設を訪れて調べる社会科の課題のため、7月末には東京都
の戦傷病者資料館「しょうけい館」を見学。戦傷病者が使った義手の模型を触り、
その労苦について理解を深めた様子だったという。
8月上旬には、初めて広島市の平和記念公園と平和記念資料館を訪問。
ご家族と作った折り鶴をささげたほか、資料館では被爆者の話も聞いた。
学校の行事として8月下旬には2泊3日の林間学校に参加し、福島県会津若松市と
裏磐梯高原に滞在。期間中には座禅も体験した。
来年4月からは中学生になるが、進学先について宮内庁は
「ご家族で相談しているが、具体的な進路は承知していない」としている。
悠仁さまは来年5月の皇太子さまの新天皇即位に伴い、秋篠宮さまに次ぐ
皇位継承順位2位となる。時事通信(2018/09/06-05:24)

以下は悠仁さまの誕生日画像。いつもチェックとシャツを着ていますが、公式写真では
庶民のようにTシャツにハーフパンツ、とはいかないのでしょうね。


7才の誕生日。


9才の誕生日。お父様の秋篠宮殿下とのツーショット写真、好きです。


10才の誕生日。


11才の誕生日。


今年、12才の誕生日。しぐさ、動きが少年っぽくなり大きくなりました。

今朝、テレビをつけると北海道が震度6の地震で土砂崩れ。
西日本では大型台風の被害と自然災害が多いです。
北から南まで日本の自然災害、手が付けられないほど多い。
被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開とメールでのコメントは表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館のアドレスはリンクコーナーです。