Yahooニュースを見ていたら、PCで見ると右側に関連記事のような
ものが配置されているのですが、
「マコとケイ」の大恋愛を邪魔する週刊誌のタイトルで
妙な記事が長々と書かれていました。
PRESIDENT Online 以下全文のアドレス
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180729-00025770-president-soci

元「週刊現代」編集長の元木昌彦氏は「距離が離れるほど2人は強く引き合う。
どれだけ週刊誌に邪魔されても、最後に『愛は勝つ』となるはずだ」という――。
元木昌彦氏、歌謡曲が好きなんでしょうか。

「マコとケイ」は昔の純愛映画「愛と死をみつめて」の「マコとミコ」を
もじってたそうだし、最後に「愛は勝つ」はKANのヒット曲。
心配ないからね 君の想いが誰かにとどく明日がきっとある♪
どんなに困難でくじけそうでも信じることを決してやめないで~♪

「貧しさに負けたのではない、世間の冷たさに負けた」

1974年にさくらと一郎が歌った『昭和枯れすゝき』は
150万枚のミリオンセラーとなった。と書いている(大笑い)
何才の人かと思い検索したら、1945年11月24日生まれの後期高齢者だった。

稀にこういう方がいるので、国民の100%は小室親子を嫌いと書けないのでした。




そして、またまたYahooを見ると、
※借金問題を抱える「小室圭さんの母」妖艶年賀状に秘めた思い FLASH
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180729-00010008-flash-peo&pos=1

なんなんだよ~と思ってみれば、
久しぶりに圭与さんの元婚約者が怒っています。
怒り部分を抜粋。

「圭君が留学することを知って驚きましたね。3年も留学する真意は何か。
私に対しての400万円の借金はどうするつもりなのか。
これでは無責任に、私から逃亡するようなものじゃないですか

小室圭氏(26)の母・佳代さん(51)の元婚約者A氏は、怒りと戸惑いを隠せないでいた。

あまりにも金だけを要求された関係だったので婚約を解消しました。
圭君のICU(国際基督教大学)の入学金や授業料、アナウンススクールや
交換留学生の費用など、それだけで300万円を超えます。
それに生活支援で月に10万円は振り込んでいた。
娘には『お父さんの財産目当てだった』と言われています。
少なくとも学校にかかった費用は返してほしいと思います

A氏は、関係が良好だった2011年の正月に来た佳代さんからの年賀状を取り出した。

「絵の年賀状は1度だけでした。なかなかうまい絵ですが、『つややか』とは、
彼女ならではの性分が表れているでしょう。
私たちにも、こうした良好な時代があったのは確かですが、
もう彼女と圭君を許すことはできません。
米国に留学して、破談になっても、貸したお金は返してもらいます

元婚約者のA氏を元木昌彦氏のようにとやかく言う方、書く方もいますが
圭与さんのお金無心メールを見れば「贈与」というよりは「貸した」でしょうねぇ、
特に留学する為の「見せ金 200万円」これはA氏から見れば
200万円もの大金は見せ金で貸した、の感覚だったようでした。

A氏の告発により、小室親子の身の丈に合わない生活、意識高い系ナルシスト
小室K、マザコン、その他、様々なことが明るみに出てきて良かったです。

しかし、懐かしいですね。
テレビで初めて見た時のマスクをした圭与さん。
まさか、マスクを外したらあんなに怖い顔だとは想像できませんでした。
今まで、雑誌、ネットで様々な圭与さんの画像を見て収集してきましたが(笑)
断トツで凄いのは、この〇▽組の女親分、姐御のような画像です。

いつも一緒の親子ツーショットはやはり最近のこれかな。
圭与さんの強面と小室Kの頭が大きさ、腹が出てきた、短足がよく表現されています。

今日は別のことを書こうと思っていたのですが、寄り道してしまいました。
秋篠宮殿下が広島県に私的訪問をしていました。
眞子さまは本日はニューヨークにお立ち寄りですね。
小室Kが渡米した報道がないので、入れ違いになるのでしょう。
ただでさえ猛暑で頭が沸騰しそうなのに、この時期に密会などしたら、
頭が火山爆発状態まで行きそうです。
どうにも、秋篠宮ご一家の画像を見ると小室親子がオーバーラップして
これは良くない傾向です、早めに決着をつけてほしいです。

秋篠宮さま、西日本豪雨の被災地訪問 県内の病院など

秋篠宮さまは、西日本豪雨で被災した広島県を私的に訪問し、
県内にある病院などを回られた。
秋篠宮さまは26日、広島空港からバスに乗り込み、西日本豪雨で
大きな被害を受けた坂町にある、済生会広島病院に向かわれた。
病院を運営する済生会の総裁を務めている秋篠宮さまは、大きな災害の際には、
被災地の関連施設を訪れ、医療活動に従事する人たちをねぎらわれている。

避難所の男性は、「『腰ぐらいまで水位が来ました』と言ったら、『大変ですね』、
『体に気をつけてください』と言われましたので、『ありがとうございます』と」と話した。
秋篠宮さまは今回、済生会が運営する特別養護老人ホームや、医師や看護師が
派遣されている避難所に足を運び、川沿いの被害状況を確認しながら、被災者たちの
話にも耳を傾けられていた。FNNPRIME




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開とメールでのコメントは表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。