エアコンをつけて涼しい部屋の中でブログ書いているのが
申し訳ない、連日の猛暑の中、豪雨により被害に遭われた方々、
ボランティアに参加している方々、過酷な復旧作業お疲れさまです。
暑さは今後一週間ほど続く見込みとの天気予報でした。
熱中症で病院に運ばれた方も多いとか、体には気を付けてください。

西日本を中心に大きな被害をもたらした豪雨災害では、
多くの被災者が避難所に身を寄せている。
暑さはさらに厳しさを増し、熱中症や食中毒の恐れがあるほか、
避難生活の長期化による「エコノミークラス症候群」の懸念も高まっている。時事通信より

厳しい暑さの中、土砂を取り除く作業にあたるボランティアら
(14日午前10時45分、広島県呉市で)=松本剛撮影 読売新聞

東日本大震災は3月11日、東北はまだ寒くストーブが必要な時期でした。
この時も日本だけでなく、世界各国から募金を頂き、今は
平成25年から平成49年まで復興特別所得税 基準所得税額×2.1%を
納税者は支払っている、税金は有効に使って欲しいものです。

Yahoo募金の状況

正直なところ「同情するなら金をくれ」なのですが、皇室では
同情はするけどお金は出しません(出せませんなのか?)

皇族の方々は自然災害があると、お楽しみ、静養などを中止にして、
「案じている」「心を痛めている」のフレーズが定番です。
そして、やや落ち着いた頃に、天皇皇后が被災者をお見舞いするパターン。
これが「平成流皇室」でした。新天皇皇后はどうするのでしょうか。

7月14日 眞子さま、ブラジル訪問を前に御所へ挨拶に

秋篠宮家の長女眞子さまは14日、ブラジル訪問(17~31日)
を前に天皇、皇后両陛下にあいさつするため、皇居・御所を訪れた。
今年は日本人のブラジル移住110周年。眞子さまはブラジル政府から招待され、
サンパウロやリオデジャネイロなど14都市を巡り、記念式典などに出席する。
画像・記事 デジタル朝日

約2週間の長い海外公務です。眞子さまの公務のお支度も大変だったでしょう。
若くて健康とはいえ、14都市を巡るのも凄いです。
眞子さまの海外公務は素晴らしい。小室Kとは元々が釣り合いが取れない、
別の世界の人、今年中にはスッキリと解決して欲しい。

それと、この留学もいろいろ怪しいところがあり「島流しか国内追放」なら
10年は戻って欲しくない、できれば米国に永住してほしい(^^;)

7月14日 雅子さまも同行予定、皇太子さま甲子園開会式に

宮内庁は13日、皇太子さまが8月5日に甲子園球場で始まる第100回
全国高校野球選手権記念大会の開会式に出席し、第1試合を観戦されると発表した。
同大会への出席は2009年の第91回大会以来、3回目。
体調に支障がなければ、雅子さまも同行されるYOMIURI ONLINE

中止になった岡山県にも、雅子さま同行の予定だったと書かれたりして
行くのか行かないのか、行けないのか、行きたくないのか、
まだフラフラと迷って、体調、体調と本当に面倒くさい人です。
下皇后になってもこの調子だろうなぁ~もはや、誰も期待していない。
行くとマスコミも大騒ぎだけど、行かなければ「体調が整わず」で
お終い、突っ込むことも少なくなりそう。

雅子さまの体調の波は昼夜逆転生活らしいので、生活を360度替えたら
やっぱり昼夜逆転生活なので、180度替えるのが宜しいのですが
本人が治す気がないのでは、どんな名医でも無理でしょ。

「愛子さま、サマースクール」行く時と帰った時の
お手振り映像はお披露目しそうですね。
英国に行ってからは、どーなのか分かりませんが(苦笑)

天皇皇后の仮住まいが当初予定の8.4億円から5億円台半ばに縮減される、
屋内運動場や陛下の研究施設を兼ねたプレハブを新設する予定を止めた。

当初から1年半弱の仮住まいに8億はいくらなんでも
お金を掛け過ぎだろう、税金の無駄遣いでしたが、批判が行ったのかも。
屋内運動場や陛下の研究施設に3億使う予定だったのも、庶民感覚から
著しくズレている、さすがーー天皇家は違います。
小規模市町村の体育館が建設できるんじゃないですか?
それでも5億円半ばの改装費用、家賃なら1年半で1ヵ月約3000万円。
欧州王室では考えられない、日本の皇室だけでしょうネ。

金銭感覚の麻痺、一度贅沢をすると止められない。



以下はここのところの皇室備忘録です。

7月13日 両陛下、那須の静養取りやめ=西日本豪雨受け

宮内庁は13日、西日本豪雨災害を受け、天皇、皇后両陛下が17日から予定していた
那須御用邸(栃木県那須町)での静養を取りやめられたと発表した。
両陛下は、広範囲にわたり甚大な被害が発生し、今も関係機関による安否不明者の
救出、捜索活動などが続いているほか、6000人を超える人々が不自由な避難所生活
を余儀なくされていることを案じているという。時事通信

7月12日両陛下、野生種の繭収穫=最後の養蚕終わる

天皇、皇后両陛下は12日午後、皇居内の養蚕施設で、野生種の蚕
「天蚕(てんさん)」の繭を収穫された。
皇后さまにとって、今回が最後の養蚕作業。
来年以降は新皇后となる皇太子妃雅子さまが継承する。時事通信

画像 野生種の蚕の繭を収穫される天皇、皇后両陛下
12日午後、皇居・吹上西通り野蚕室(宮内庁提供)

7月9日 両陛下、大雨被害にお見舞い=広島、愛媛、岡山の知事に

大雨で西日本を中心に甚大な被害が出ていることを受け、天皇、皇后両陛下は
9日、広島、愛媛、岡山各県の知事に対し、犠牲者への追悼と被害へのお見舞い、
災害対策に努力している関係者へのねぎらいの気持ちを、侍従長を通じて伝えられた。
宮内庁によると、両陛下は大雨で多数の人が犠牲となり、依然多くの安否不明者がいる
ことに心を痛めているという。時事通信

7月9日 皇太子さまの岡山訪問取りやめ=豪雨被害で

7月7日 小室圭さん、米フォーダム大に留学…8月から

米ニューヨークのフォーダム大学ロースクールは5日、秋篠宮家の長女、眞子さま
との婚約が内定している法律事務所職員の小室圭さん(26)について、8月に
入学すると、ホームページ上で公表した。
ロースクールの公式サイトは「ケイ・コムロ、日本のプリンセス・マコの婚約者が
フォーダムに入学へ」との見出しで紹介した。小室さんは1年間の修士課程に入り、
その後、法務博士の学位取得のため、2年間学ぶことを希望している。
小室さんは授業料が全額免除され、返済する必要がない奨学金を得ているという。
ニューヨーク・マンハッタンにあるフォーダム大学ロースクールは、難関校
として知られている。YOMIURI ONLINE

7月7日 両陛下、私的旅行など中止…豪雨被害拡大を案じ

宮内庁は7日、9~10日に予定していた天皇、皇后両陛下の静岡県への
私的な旅行を取りやめると発表した。広範囲での甚大な大雨被害を案じ、
被害拡大を懸念されているという。
8日に予定されていた都内でのコンサート鑑賞も取りやめられる。
YOMIURI ONLINE

7月6日 7月22日から愛子さま、英イートン校で海外研修へ

宮内庁は6日、皇太子ご夫妻の長女で学習院女子高等科2年の愛子さまが
同校の海外研修プログラムで、英国の名門イートン校のサマースクールに
参加されると発表した。
7月22日~8月9日の日程で、英語の授業を受けるほか、英国文化の体験学習
としてロンドンや近郊の都市も巡られるという。YOMIURI ONLINE

7月6日 天皇皇后の仮住まい高輪皇族邸の改修費用5億円台に縮減

宮内庁は6日、天皇、皇后両陛下が来年4月30日の天皇陛下の譲位後に
仮住まいされる高輪皇族邸(東京都港区)の改修費用について、
当初予定の8.4億円から5億円台半ばに縮減される見通しを明らかにした。
屋内運動場や陛下の研究施設を兼ねたプレハブを新設する予定だったが、
両陛下が費用縮減を望まれ、計画を中止したことなどで実現。
研究や運動の際は既存施設を使うため、皇居に通うご意向という。
産経ニュース




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。