絢子さま!!おめでとうございます。
2時過ぎからブログを書けないのが残念ですぅ(笑)
今日は大移動だけで終わりなのでネットして更新しています^^;
追加の追加です。

守谷慧さんの全身画像を見つけられなかったので、NHKニュースを
デジカメで撮影しました、そのうちもっと良い画像を見つけたら取り替えます。
日本郵船勤務守谷慧さん  7月2日婚約内定会見、8月納采、10月29日結婚式

NHKニュースより掻い摘んで。
宮内庁は、来月2日午前正式に発表し、この日の午後、
絢子さまが守谷さんと記者会見に臨まれることになりました。
結婚式は、ことしの10月29日月曜日の大安の日に明治神宮で行われます
中略
宮内庁によりますと、絢子さまと婚約されることになった守谷慧さんは
昭和61年3月24日生まれの32歳。
平成元年9月から4年7月までフランス・パリの幼稚園に通ったあと、
港区立白金小学校、私立高輪中学校・高校で学び、平成17年4月に
慶應義塾大学文学部に入学しました。
大学時代には、オックスフォード大学に短期留学しました。
平成21年3月に慶應義塾大学を卒業し、翌4月から大手海運会社
「日本郵船」に勤務しています。
現在は、東京・港区に住んでいて、趣味は、マラソン、トライアスロン、
読書、旅行、それにスキーだということです。

宮内庁によりますと、絢子さまは、母親の久子さまの紹介で、去年12月、
守谷慧さんと初めて会われたということです。
久子さまは、守谷さんの母親の季美枝さんが専務理事を務めていたNPO法人
「国境なき子どもたち」の関連行事に毎年訪れ、季美枝さんと親しくされて
いたということです。以上 NHKニュース

高学歴、高身長、高収入の昔流行った3高、スポーツマンで
落ち着いた雰囲気のイケメン、12月に母親の久子さまの紹介で
知り合いお付き合い、お見合いのようなものだったのでしょう。
失礼とは思いつつ、彬子さまではいくら頭が良くても無理。
見た感じ家庭的、今まで久子さまにくっついての公務がボチボチでしたが
あまり出来過ぎの女性を敬遠したい男性もいるはず。
ニュースを見た時、あ~~こういう人が眞子さまのお相手なら良かったのになぁ~と
つくづく思ってしまいました。守谷慧さんと小室Kの画像を並べて見ようかと思いましたが
眞子さまがあまりにも気の毒で止めました。同じ「ケイ」でもこの違い、(T_T)



高円宮家の三女、絢子あやこさま(27)が大手海運会社「日本郵船」
(東京)に勤める東京都内の男性(32)と婚約されることが、
関係者への取材でわかった。
宮内庁は26日午後にも婚約内定を発表する。YOMIURI ONLINE

なんたかんだ言っても高円宮久子さまの手腕は流石だと思います。

お相手の男性は東京の大手海運会社「日本郵船」に勤務。
安定した職場、年齢的にも丁度良いです。
次は絢子さまだと予想していましたが、やっぱりその通りでした。
一番、降嫁しやすいのが絢子さまでした。

そして早いです、今年の秋には結婚式です。
納采の儀も近々行われそうです。

独身皇族、早く降嫁して~~と書いてきましたが
高円宮家はトントン拍子で降嫁されていきます。
どのような男性かな、宮内庁発表が楽しみです。

時間があるのでもう少し、これでは眞子さまが結婚を諦められないのも
分かるような気がします。でも相手が悪かったのと、よく見元調査しなかった
宮内庁とご両親も軽く考えていた、と思わざるを得なくなりました。

高円宮久子さまは、娘たちが年老いても皇室に残るのを良しと思っていない、
できれば降嫁して孫の顔をみたいと思っているのかも。
過去にいろいろ問題のあった承子さまにも、どなたか相手を見つける可能性があるだろう、
次は承子さま?とすら思ってしまいます。

高円宮家の三女、絢子さまが大手海運会社の男性と
婚約されることが26日、関係者への取材で分かった。
宮内庁は、午後にも経緯などについて説明する方針。
結婚式は、今秋に行われる予定だという。
皇室では秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまに続く婚約内定となる。
絢子さまは、故・高円宮さまと高円宮妃久子さまの三女で27歳。
平成28年に城西国際大学の大学院の修士課程を修了し、昨年6月からは
同大福祉総合学部で研究員を務められている。
高円宮家では、平成26年に次女の典子さんが、出雲大社(島根県)の
千家国麿さんと結婚し皇室を離れた。
関係者によると、男性は東京の大手海運会社に勤務。
久子さまも交際を認められていた。産経ニュース





【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。