何のために22日、唐突に数日前から腰に痛みがあり腰椎ねんざ(ぎっくり腰)と
診断されたと定例会見で東宮大夫が言ったか、わかるような気がした。
本日25日の日本学士院第108回授賞式と茶会を欠席する為だったのねぇ~と
思われても仕方ないでしょ。 15年振りの出席がまた遠のきました。
日本学士院授賞式、皇后も紀子さまも着物で出席ですから、着物が負担か
茶会が負担か、とにかく欠席理由が増えたことは間違いない。
もうそろそろ「体調の波」「体調を考慮して」はマンネリになり
「またかよーーー! それで次期皇后大丈夫なのぉ???」になるので
ぎっくり腰を理由に使いました。

子供が学校をずる休みしたい時の理由によく使う「お腹が痛い」が
親に通じなくなったので、次「頭が痛い」「足が痛い」になったようなもの(笑)
もう、雅子(サマ)には期待はしていないので、次に何かの公務欠席をした時の
理由にどれを選ぶか、これを楽しみにするしかないです。
夏の静養と称したレジャーは皆勤賞。その後はおフランスに行くのか、行かないのか。
批判を受けないように、おフランスに行く前は意外と真面目に公務したりしてネ。

日本学士院賞の第108回授賞式に先立ち、受賞者の研究内容について
説明を受けられる天皇、皇后両陛下=25日午前、東京都台東区(代表撮影)

洋服の時は天皇の腕を掴んで振り回す皇后も着物を着ると、弱々しい老婆に変身、
天皇にエスコートされるような態度に変わるのです(苦笑) 皇族も役者揃いです。

日本学士院賞の受賞者らを招いた茶会で懇談される天皇、皇后両陛下、
皇太子さま、秋篠宮ご夫妻=25日午後、皇居・宮殿「連翠」(代表撮影)【時事通信社】

天皇、皇后両陛下は25日、東京都台東区の日本学士院会館であった
日本学士院第108回授賞式に出席された。
式後、両陛下は受賞者らを皇居に招いて茶会を催し、天皇陛下は
「それぞれの分野の発展のため力を尽くされるよう願っております」とあいさつした。
日本学士院賞は優れた業績を上げた研究者に贈られ、今回は中世フランス語の辞典を
編さんした松村剛東京大教授ら9人が受賞した。
茶会には皇太子さまと秋篠宮ご夫妻も出席。
皇太子妃雅子さまは15年ぶりの出席を予定していたが、
先週からの腰椎(ようつい)ねんざが回復せず、欠席された。毎日新聞

同じ記事で、時事通信では
午後には受賞者らを皇居・宮殿に招いて茶会が催された。
15年ぶりとなる皇太子妃雅子さまの同席が検討されたが、
約1週間前から腰椎捻挫による腰の痛みが続いており、見送られた。



両陛下、旧正田邸跡の公園ご散策

こちら毎日、御所から出ている、とても元気で
アクティブな高貴高齢コンビです。
天皇、皇后両陛下は24日、東京都品川区にあった皇后さまの生家、
正田邸の跡地に整備された区立公園「ねむの木の庭」を訪れた。
中略
皇后さまが皇太子妃時代に英国から贈られたバラ「プリンセス・ミチコ」
が咲いているのを目に留めたりし、散策を楽しんだ。
PrincessからEmpressになり、次の上皇后は英語ではどのように表現するの?
エキサイト翻訳ではRetired sovereign queen。上皇后が造語だから??

今回の皇后の服はデザインは毎度同じですが、色が初夏らしくて良いデス。
服の色とバッグの色も合っていて、美智子にしては珍しく良い感じ。それにしても元気いいなぁ。







【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。