【追加】
皇后はいつもの大好きなピアノの鑑賞だから、どーでも良いんだけど。
珍しく、黒田清子さん夫妻のよい写真がアップされていました。
若い時はブーでしたが、年齢を重ねて素敵な奥様になられたようです。
母親からの呪縛を解かれたかのような感じ。ヘアスタイルで印象が変わるものですね。
こういう場面を見ると、やはり降嫁しても元皇族としての品位を保つ為には
一時金だけではなく、結婚相手の経済力も必要になるのがわかります。
全く皇室と関わりが無くなることはないので、服、装飾品、等々お金が必要になります。
眞子さま、小室クンと結婚して子供2人、3人産んで財産のない姑を抱えて、眞子様の
一時金が何年持つか・・・・

皇后さまは23日午後、東京都渋谷区のオーチャードホールを訪れ、
ピアニスト小山実稚恵さんのコンサートを鑑賞された。
ショパンの子守歌や舟歌の演奏に耳を傾け、拍手を送った。
近くでは、長女の黒田清子さん夫妻も清らかなピアノの音色に聞き入った。
小山さんは2009年に行われた天皇陛下の在位20年記念式典で演奏。
皇后さまは15年にも、小山さんのデビュー30周年記念コンサートに
出掛けたことがある。画像・記事 時事通信

 

動画は以下のアドレス 日テレNEWS24では一家そろっての公務は
4年ぶりと言われていましたが、公務じゃない鑑賞ですね。
日テレNEWS24、皇太子や雅子(サマ)と同等に言わないで頂戴。
http://www.news24.jp/articles/2018/06/23/07396695.html

秋篠宮ご一家も、佳子さまがいるだけで明るく見えます。
眞子さま、佳子さま、2人揃って紺色ジャケットに白と紺の柄物ワンピース。
紺色の濃淡と柄が違うだけ。たまには別の色も着たらいいのに。

悠仁さまを良く見たかったけど
劇場の照明を落としているので、よくは見えませんでした。

動画を見ると分かるのですが、佳子さまは屈託ない笑顔で
挨拶されていますが、眞子さまは結婚延期が気持ちに
引っかかっているのでしょうか、笑顔でも神妙な面持ちに見える。
私の勘ぐり過ぎだといいのだけど。

眞子さまご自身も2年も延期は精神的に応えるような気がします。
小室Kに進歩は期待できそうにないし。
今の法律事務所もコネでお茶くみとコピー程度で良いから
職員として在籍させてくれだとか・・・婚約内定以後、小室Kの評判が
良く見えたのは半日か数時間だったね(苦笑)
早く決着をつけて晴々とした眞子さまを拝見したいです。
まずは、7月のブラジル訪問で日本を離れて気持ちの整理がつくと良いけど。

秋篠宮ご一家は23日午後、東京都目黒区のホールで行われた
日本インドネシア国交樹立60周年を記念するコンサートをそろって鑑賞された。
コンサートでは、インドネシアから来た少年少女の合唱や、高校生による
伝統楽器の演奏に加え、東日本大震災でインドネシアから支援を受けた宮城県
気仙沼市の市立気仙沼小学校6年の児童も参加して歌を披露。
ご夫妻の隣に座った長女眞子さま(26)、次女佳子さま(23)、長男悠仁さま
(11)も、演目が終わるたびに盛んに拍手を送った。
秋篠宮ご夫妻は、両国国交50年の2008年にインドネシアを訪問し、
記念式典に出席している。記事、画像、時事通信




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。