ブログを見ると6月16日から更新していませんでした。
新しいパソコンを買ってはみたものの、すったもんだがあり
それに気持ちと時間を大きく取られていた為、
気持ちが皇室に向かず、当然ブログを書く気すら起きませんでした。

佳子さま帰国後も、東宮夫妻の銀婚式晩餐会もあったようですが、
そんなことは、その時の私にとってどーでも良い事でした。

で、思いました、あ~~そっかぁ世間の人達が皇室に感心が無い、
あっても薄い気持ちが何となく理解できる。

自分の生活、自分のことでいっぱいいっぱいで
皇室、皇族のことなど考える時間、余裕、関心が持てないのだ。

特に皇室好きでない限りは、週刊誌を読んでも深く考える事もなく、
右の頭から左の頭へと流れて行くのだろう。

佳子さまが帰国したので、少しは皇室も盛り上がるでしょうが
来年の退位、即位式まで、ずーっと国民が皇室に関心を持ち続けるのか。
その時、その時で終わりじゃないかな・・・。

どんなに美智子さまが、小皿帽子にマント服を着ても、
気にならない、気にしない、通り過ぎて行く。

雅子(サマ)が15年振りに全国赤十字大会に出席しました、これも
テレビのニュースで見て、女性誌を見て、「ふーーん」で終わり。
美容院での皇室に対しての反応と同じ。
皇室とはいえ「他所の家の事だから、我々にはどうしようもない」

皇室ブームは紀子さまで終わりか、佳子さまで繋げていけるだろうか?

何故、佳子さまが大きく取り上げられ
佳子さまの本まで出版されるのか。

それは日本人好みの現代的な美人だからです。

正直に書けば、明治天皇以後の皇族を見て
どうして日本の皇族は生まれながらの
美男美女がいないのだろうと、たまに思います。

年齢は同じではありませんが、上から昭和天皇、秩父宮殿下、高松宮殿下、三笠宮殿下の4兄弟。

大正天皇は男子だけ4人なのですが、若い時の昔の写真を見ても
4人兄弟の中で一番イケメンは昭和天皇、次が次男の秩父宮殿下、
ガクっと落ちて4男三笠宮殿下、3男高松宮殿下。
(これは私の好み、眼からみて)



戦後数年間は皇族にビジュアルを求めていなかっただろうから
特に美男美女でなくても良かったのだろうけど、美智子さまが
入内し出産後、痩せて綺麗になっていき、皇族にビジュアルを
求めるような時代に変化して行ったのだと思いました。

そこにまた、可憐で愛らしい美人の紀子さまが入内し
益々私は皇族に対して「清く正しく美しい」を求めたようです。

三笠宮崇仁殿下には三男二女の親王と内親王がいましたが
普通に見た目が良いのは寗子内親王(近衛寗子)と桂宮宜仁親王で
残念な事に桂宮宜仁親王は未婚で子供無し。

三笠宮崇仁殿下の曾孫は皆さまご存知の女だけ5人で
高円宮姉妹は気の毒なくらい普通肌より地黒。色白だったら
承子女王など目はパッチリしているし美系なのですが。
あーー、承子女王は男子に産まれたらイケメンだったでしょうね。

三笠宮姉妹は勉強は出来るのだろうし、色白だけど
2人共に残念な顔立ちです。いずれも本人達に責任のないことですが。

昭和天皇の子供、2人の親王と5人の内親王、1人は幼くして亡くなりましたが、
かろうじて第一子の東久邇成子さまが、佳子さまに似たお顔立ち。
その他の親王、内親王は香淳皇后に似た一重瞼で、精悍な顔立ちの
親王でもなく、美人と言えるほどでもない。
池田厚子さんの若い時の写真を見ると、愛子さまに似ています。

そして、今上陛下の子供も、全員一重瞼。
浩宮に至っては香淳皇后の父親、久邇宮邦彦王にそっくりな
体型で今なら低身長治療対象ではないだろうか。
公表163㎝、実際は156㎝とは、今上陛下と美智子さまの身長から見ても
あまりにも小さいし、ハゲまで遺伝してしまっている(+_+)

孫、4人の中で、皇室顔から外れたのが佳子さまだけ。
他の3人はいずれも切れ長の一重瞼の皇室顔。

紀子さま、雅子(サマ)のような目のパッチリした女性を迎えても
香淳皇后の血は曾孫の代まで続いている。

生まれながらの皇族のビジュアルの悪さと不妊率の高さを
ガラッと変えることは出来るのだろうか。
と、久しぶりに顔立ちなどつらつらと皇室のことを書いてみました。
と、ここまで書いてヤマダ電機から電話がきたので出掛けます(笑)
誤字脱字があったら後程訂正します。ではでは。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。