去年死去したプミポン前国王を火葬する儀式が行われ
日本からは秋篠宮ご夫妻が参列されました。
海外欧州王室からの参列も多く、さすが、秋篠宮ご夫妻は
王室の面々と同席しても全く恥ずかしくないです。
皇太子と雅子(サマ)では無理だったろうと思いました。

こうした海外の冠婚葬祭関連は次代は皇嗣となられる
秋篠宮殿下と紀子さまにお出まし頂きたいと切に願います。
次代天皇、皇后には祭祀と国内公務に専念してもらいましょう(^^)

秋篠宮殿下の隣はイギリス王室からアンドリュー王子が参列しています。

動画より以下の画像はnewmyroyalsから頂きましたが、図らずも
海外、欧州王室の参列者を拝見することができましたが
日本、ブータン、などご夫妻で参列と王妃、王子、それぞれ1人での参列と様々でした。
遠い、画質のせいで秋篠宮ご夫妻を確認できませんでしたが動画です。

スポンサーリンク

ベルギー王室よりマチルド王妃、オランダ王室よりマキシマ王妃が参列。私の分かる範囲内です。

日本皇室より秋篠宮ご夫妻、イギリス王室よりアンドリュー王子(エリザベス女王の次男です)

ルクセンブルク公国よりギヨーム王子、ノルウェー王室よりホンコン王太子、デンマーク王室よりフレディリック王太子

ブータンよりワンチュク国王とぺマ王妃

スウェーデン王室よりシルビア王妃、後方にスペイン王室ソフィア王妃

以下は日テレNEWS24より 秋篠宮ご夫妻のお姿と火葬の儀と、凄い!お金掛かってる~お悔やみの場なのに不謹慎で申し訳ないのですが夜で美しい~!

タイで、「国の父」として絶大な尊敬を集め、去年死去した
プミポン前国王を火葬する儀式が行われた。
死去から1年の準備期間を経て行われているプミポン前国王の葬儀では
26日、ひつぎが黄金の車に載せられ火葬施設に運ばれた。
周辺には市民ら15万人以上が詰めかけ、クーデターなどの政治的な混乱に際しても
国をまとめ、国民の生活向上に尽力した前国王との最後の別れを惜しんだ。

夜に行われた火葬の儀では、世界40か国以上の要人や
日本から秋篠宮ご夫妻が参列され、献花をされた。

現在、タイは軍が主導する軍事政権下にある。軍事政権は来年11月には総選挙を
行うとしているが、喪が明けると、自粛していた民主化を求める声が高まり
政治的な対立が再燃することも懸念される。日テレNEWS24より

スポンサーリンク

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは承認しま
せん。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事、メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを省略することもあります。ご了承くださ
い。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。