9月3日の眞子さま婚約内定、婚約発表から1ヵ月経ちました。

9月3日以後、週刊誌もサラーっと紹介しただけ
その後、小室クンはどうしているのか?
さーっぱりわからない、週刊誌も追っかけを止めたのか
選挙ネタばーっかりになり、正直「つまらない」

秋篠宮ご夫妻のチリ訪問も終わり、明日は帰国。
雅子(サマ)は順調に中サボりをしつつも公務に出てきて
以前は雅子(サマ)が出てくると面白かったのに
最近はつまらなくなってきました。
なんでだろう??

そろそろ・・・小室クンと小室ママを見たいーーー!!
小室ママを見た時の衝撃に上回るものはなくて
雅子(サマ)、美智子さまの変顔では刺激が足りないのかも( ゚Д゚)

小室お母さんロスのような(ペットロスとは違う意味でね)

とにかく、小室クンには不満タラタラ書きたいわけよ。意地悪婆さんだから。
かと言って同じことを何度も書くのも飽きてくる。
そのネタを提供してくれない週刊誌、女性誌を恨みます♪(中島みゆき風)

圭与さんと敏光さんのツーショット結婚写真は
ネットで週刊女性PRIMEカラー写真を見られました。下のこの画像。

追記 佳代さんのヘアスタイルで思い出したのが、1990年代に流行った
金子功氏がデザイナーをしていた時のピンクハウスのヘアスタイルでした。
今頃になって、ハッと思い出しました(^^;) 結婚式でこのヘアスタイル、有り得ないと
思われるかもしれませんが、ウェデングドレスも制作し(マリエという名称)
ピンクハウスのスタイルで披露宴をする方もいた時代でした。
ヘアスタイルは金子功氏の拘りで、カール、ソバージュが多くリップは真っ赤でした。
カタログも外人モデルを使っていました。雰囲気がわかって頂けると思います。

こちらの画像は登録しているpinterestより

macknのファッショントークより
https://ameblo.jp/newmackn/

スポンサーリンク

今までネットでは見たかしら?
週刊誌には佳代さんの両親も写っているのでしたが凄く小さいんです。
八十子さんと今、同居していると言われている国光さんの
1990年なので、約27年位前の写真です。

遠くから見るとか、目を薄めて見るといいかな~(笑)

 

小室クンと小室ママの顎の立派なところは国光さんに
似たようです、八十子さんは女性らしい顔に見えます。

後ろに見える多分、親戚の方々だと思いますが
女性は黒留め袖、着物を着用している方が多いのに
新婦の母である八十子さんは色は分かりませんが洋装です。
26年くらい前だと、黒留め袖を着るのが定番でした。
やはりリュウマチを患っていたので着物は無理だったのでしょう。

今の時代は新婦の母親でも洋装にする人もいると思うのですが。
私は娘夫婦は本物のカトリック教会で挙式したので洋装にしました。
翌年息子さんが教会で挙式した方も洋装でしたが、最近は
結婚式に出る機会がないので、洋装が多いのか和装か
わからない状態です^^;
葬式に出る機会はかなり多いのですが、喪主の妻でも
着物を着る人を見なくなりました。余計なことでした^^;

なにしろ小さい画像をデジカメで撮影したので
下手ですが、気晴らしに見てください(^^;)

大きいのと、小さくしたもの2つ載せます。
どちらにしても画質は悪いけど、なーんとなく
雰囲気は分かっていただけるんじゃないかしら?
シャープ加工をすると返って変になるのでこのままで。

スポンサーリンク

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事、メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。