最初にでかでかと紀子さまの着物姿の画像を載せました。
かなり大きな画像で縮小しました。紀子さまがお召しになった着物には
菊の御紋が入った正式な訪問着でした。
着物の専門家ではないのでよくわかりませんが、着物より帯の方が
高そうに見えます。紀子さまはクリーム系と薄い水色系の着物を
着用することが多いように思います。似合っていますが、別の色の着物にも
兆戦して欲しい、色白なので薄い藤色などお似合いになるはず。

それと、いつも思うのは襟元をきっちり合わせ過ぎではないですか?
50代になったので、若干襟を抜いても良いと思うのですが。私の感想でした。

皇室御一行さまより紹介以下のアドレスで他沢山の画像を見られます。

以下の画像も全て PRENSA PRESIDENCIAより
https://prensa.presidencia.cl/Default.aspx
写真家: セバスティアン・ロドリゲス

120周年記念式典の画像(沢山ある中から抜粋)動画、説明文は以下より

スポンサーリンク

南米のチリを公式訪問している秋篠宮ご夫妻は、大統領を表敬訪問したあと日本との外交関係樹立120周年を祝う式典に臨まれました。秋篠宮ご夫妻は、現地時間の27日、チリの首都サンティアゴにある大統領府を訪れ儀仗隊による歓迎を受けたあと、バチェレ大統領を表敬訪問されました。この席で、秋篠宮さまが、両国間の相互理解がさらに進むよう願う天皇陛下のメッセージを伝えられると、大統領は、日本語で「ありがとう」と応じたということです。

このあとご夫妻は、日本との外交関係樹立120周年を祝う式典に臨まれました。式典には、両国の政府関係者などおよそ100人が出席し、秋篠宮さまがあいさつに立たれました。この中で秋篠宮さまは、「両国は地球の反対側に位置し、太平洋により1万7000キロ隔てられておりますが、さまざまな分野での交流があり、120年の歳月により築かれた信頼と友情がある」と述べた上で、津波災害を契機とした交流の歴史などに触れ、「友好関係の一層の発展を心から祈念します」と結ばれました。会場では、古くからチリに伝わる歌や踊りも披露され、ご夫妻は笑顔で拍手を送られていました。NHKニュースより
スポンサーリンク

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事、メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。