1997年8月31日、ダイアナ元皇太子妃 交通事故で死亡

最初のニュースで世界中の人が衝撃を受け
なんとか無事でと祈り、亡くなったとの報道に
世界中の人が悲しんだ、あの日から早いもので20年。

享年36才、若過ぎる死でした。

スキャンダル、離婚、恋人の存在、いろいろありましたが
短くも美しく燃え尽きた、ダイアナ妃が残した
2人の王子、葬式の時の姿が今も思い出されます。

8月31日、ウィリアム王子、ハリー王子、キャサリン妃は
ダイアナが住んでいたケンジントン宮殿のホワイトガーデンを訪れました。
生きていれば56才、どんな婦人になっていたでしょうか。
孫も見られたのに…..若く美しいまま逝ってしまったから
こうして未だにダイアナ妃を忘れない人達が多いのでしょうか。

2004年7月6日ダイアナ妃記念噴水オープニングセレモニーに
出席した兄弟、ハリー王子が涙を拭いているようです。
ダイアナ元妃を亡くし、誰もが何かしら心の傷、重さを感じているように見えます。


スポンサーリンク

妻としては愛されなかった悲劇のダイアナ妃でしたが
子供達にはありったけの愛情を注いでいました。
母親ダイアナ妃の好きな写真。1983年 ウィリアム王子と

1986年 ハリー王子と

 

 

1995年

そして悲しみの王子達

【お願い】
*どんなコメントでも匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは承認しません。
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください
*非公開のコメントには表でもお返事、メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを省略することもあります。ご了承ください。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。

スポンサーリンク