はいはい、そうですか、としか言いようがありません。
所詮、ブログ、ネットであれこれ書いても
中にはメールや電話した方もいらっしゃるでしょうが
眞子さまが小室圭さんと婚約に変わりはないです。


どこに出しても恥ずかしくない振る舞い、所作。
しっかり者のイメージがついて、長女ゆえの苦しみも
多々あったことでしょう。

結婚くらい自由に好きな人と、例え石を投げられるような人でも
伴侶として一緒に過ごしたいとの思いが強かったのでしょうか。

小室圭さんは、秋篠宮家のコネで良い所に就職するか
2人で海外で生活するのか、そこら辺はわかりませんが
今働いている弁護士事務所もコネで入り働いていると思っています。

何しろ、皇太子ご一家があの状態なので
秋篠宮家に対しての期待が大き過ぎました。

スポンサーリンク

眞子さまへの期待も大き過ぎた。

その反動とあまりにもあまりな、お相手にガッカリ感が半端なかった。
庶民のわからないところで、いろいろ動いているんてしょう。

前倒しして夏に行われるという、婚約内定発表を楽しみにしています。
眞子さまがこの結婚で不幸にならないように祈るのみ。

田舎の庶民のオバハン、明日は孫を連れて耳鼻科に行きます。
明日は忙しいかと思い、今日のうちに私の気持ちでした。

以下は読売新聞より
宮内庁の山本信一郎長官は25日の定例記者会見で秋篠宮ご夫妻の
長女眞子まこさまとお相手の小室圭こむろけいさんとの婚約内定を
今夏に正式発表する方向で検討していることを明らかにした。

山本長官によると、お二人の婚約内定の発表は、当初、
今秋以降になる見込みだった。
16日に婚約の見通しが報道されたため、秋篠宮家と話し合い、
発表時期を数か月前倒しする方向で検討を進めているという。

山本長官は記者会見で、
「秋まで時間を置くより、早く皆さんにしっかりお知らせした方が
良いだろうと考えた。国民の方々にも、本人たちにとっても、
当然そうだろう」と述べた。

小室さんは眞子さまが国際基督教大学(ICU)に通っていた時の
同級生で横浜市在住。
大学院で経営法務を学びながら都内の法律事務所に勤務している。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク