「眞子様 ICU大学同級生と婚約へ」のニュースは
NHK7時のニュースで知りました。

驚き⇒寂しい⇒またしてもNHKリークか。

報道ステーションを見ると、宮内庁ではこのような報道
つまりNHK先行の報道は不本意、不快感だったニュアンスでした。

お相手の小室圭さんの仕事も2転3転で正確なことがわからず
ようやく、夜になってデジタル朝日より

宮内庁は16日、秋篠宮家の長女眞子さま(25)が、
婚約に向けて準備を進めていると明らかにした。
お相手は、国際基督教大学時代の同級生で、横浜市在住の小室圭さん(25)。
法律事務所に勤務する傍ら、一橋大学大学院国際企業戦略研究科
(経営法務専攻)に在籍しているという。

宮内庁の山本信一郎長官は16日夜、眞子さまの婚約について
「婚約に向け、しかるべき時期に発表するべく計画を進めていた。
正式な婚約時期は未定」と説明した。
秋篠宮ご夫妻は、眞子さまから報告を受け、交際を了承していた。

関係者によると、天皇、皇后両陛下も婚約に向けて
準備していることについて承知しているという。

中略

これまでの皇族の結婚の前例にならうと、婚約内定が発表された後、
結納にあたる「納采(のうさい)の儀」があり、婚約が正式に成立する。

結婚式の約1カ月前には、挙式の期日を正式に伝える「告期(こっき)の儀」
結婚前の宮中三殿への拝礼、両陛下に謝恩の辞を伝える「朝見(ちょうけん)の儀」
夫となる人の使者が迎えに行く「入第(じゅだい)の儀」を経て、
結婚式に臨むことになる。

皇室典範の規定で、皇室を離脱して皇統譜(こうとうふ)から除籍され
一般国民として戸籍に名前が記される。
その際は皇室経済法にもとづき「皇族であった者の品位保持」
のため国から一時金が贈られる。
14年に結婚した千家典子さんには1億675万円
05年に結婚した黒田清子さんには1億5250万円が贈られている。
以上デジタル朝日より

スポンサーリンク

女性宮家創設押しには眞子様は希望の星であったかもしれない。
が、秋篠宮殿下は女性宮家創設など考えてもいない発言を
誕生日会見で話されている。平成25年11月22日

「余り遅くなく結婚してくれたら良いなと思いますが
こればかりは一人でなくて相手もあることですし
またそのことを強要することはありません。
ただ,余り遅くなかったら良いのかなと」

眞子さまが降嫁され、皇籍を離れれば、残る独身女性皇族は
30才過ぎの、今後も結婚できるか?どうかわからない、
かろうじて、高円宮絢子女王がまだ30代前で、久子さまの
チカラで結婚できるかも?な状態ではないだろうか。

佳子さまも眞子さまよりは早くないとしても
30才までには結婚しそうな予感がする。

すると、末端宮家の売れ残り3、4名。

この人達が残って宮家創設しても意味が無い。

眞子さまの婚約報道で、早急に宮家創設の流れに持っていきたい
民進党が五月蠅く言い始めるだろうし、

反対に宮家創設は眞子さま婚約で無しになるのか、いずれ
話題になるであるだろう、行く末をウォッチング。

お相手の小室圭さんに対するネット民の反応は

チャライ、生活は大丈夫か、などの反応もありますが
当然、身辺調査はしていると思いますよ。
雅子(サマ)の件でかなり懲りているでしょうからネ。

眞子さまも公務の時はしっかりしているけど
私生活では、普通の女の子なんだな~
明るく爽やか系のイケメン好きだろうし(笑)

秋篠宮ご夫妻のように大学生のうちにお相手を見つけておかないと
皇族で恋愛結婚は無理なのかも?と思いました。

それにしても、御目出度いことなのに
結婚されたら、眞子さまの麗しいドレス姿、公務など
見られなくなると思うと寂しいです。ではお休みなさい☆彡

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク