眞子さま、ご婚約おめでとうございます。

今日のNHKニュース速報はドッカーーンと
眞子様ご婚約の御目出度いニュースに驚き
まだいろいろ感想など書く気持ちの余裕がありません。

御目出度い気持ちと結婚により皇籍を離れる寂しさが交差しています。

独身女性皇族の中でも稀にみる才媛で、海外のどこに出しても
恥ずかしくない立ち振る舞いは今後の皇室にとって
かけがえのない存在でもありました。

女性宮家創設も、眞子様と佳子様なら・・・とも思いもありましたが
遅くならずに幸せ結婚をして欲しい、秋篠宮ご夫妻にお孫さんを
見せてやって欲しい、等々 いろいろ思う事の多い方でした。

お相手の、小室圭さんは、爽やかなイケメンで
眞子様ととてもお似合いになります。

訂正 法律事務所に勤務しながら、 一橋大学の大学院に在学中だそうです。UFJ銀行とどちらが本当なのか?

スポンサーリンク

感想はまた後程、私が落ち着いてから^^;

以下はNHKニュースよりです。

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまが、大学時代の同級生の男性と婚約される見通しになりました。
関係者によりますと、眞子さまはICU=国際基督教大学に通っていたときの同級生で
横浜市に住む小室圭さんと婚約される見通しになりました。

結婚の時期は、来年が想定されているということです。

お相手の小室さんは、大学時代には、神奈川県の藤沢市観光協会が主催する2010年度の
「湘南江の島 海の王子」として各地で行われる観光キャンペーンなどで活躍した経歴があります。
秋篠宮ご夫妻は、眞子さまから小室さんを紹介されたうえで、交際を認められていたということです。

眞子さまは、平成3年生まれの26歳で、大学を卒業後、イギリスに留学し、帰国後は、
皇族としての活動に取り組んでいて、去年からは、東京大学の博物館の研究員として
東京・丸の内の施設で週に3日程度勤務されています。

眞子さまは、天皇の子や孫にあたる女性皇族「内親王」で、宮内庁は、同じく「内親王」
として結婚した秋篠宮さまの妹の黒田清子さんの例も参考に、水面下で準備作業を進めています。

準備が整えば記者会見を行って眞子さまと小室さんの婚約の内定を発表する方針です。

女性皇族の婚約は、3年前、高円宮妃の久子さまの次女、典子さんが、島根県の出雲大社の神職
千家国麿さんと婚約したとき以来で、「内親王」では、黒田清子さん以来12年ぶりになります。

【交際の経緯】
眞子さまは、5年ほど前、東京・渋谷区の飲食店で開かれた留学に関する
意見交換会の席で小室さんと知り合い、交際を続けられてきました。

若者のデートスポット、横浜市のみなとみらい地区や、埼玉県の長瀞などの
観光地に加え、天皇ご一家の静養先、神奈川県の葉山などにも出かけられました。
最近も月に数回、東京都内やその近郊で会われていたということです。

眞子さまは、一般のカップルと変わらぬ形で周囲に溶け込むようにデートを重ね、
小室さんとの愛情を育まれてきました。

【眞子さまとは】

眞子さまは、平成3年10月23日、秋篠宮ご夫妻の長女として誕生されました。
天皇皇后両陛下にとって初めてのお孫さんでした。

お名前の「眞」の字には「自然のまま、ありのまま」の意味があり
「天性のものを失わず、自然に、飾ることなく、ありのままに人生を歩んでほしい」
という願いが込められています。

中略

【小室さんとは】

神奈川県の藤沢市観光協会のホームページによりますと、小室圭さんは
2010年度の「湘南江の島海の王子」として、各地で行われるさまざまな
イベントや観光キャンペーンで活躍しました。

市制70周年を迎えた藤沢市の市民まつりのパレードに加わったり
JRの湘南新宿ラインで結ばれる群馬県高崎市を訪れて藤沢市の魅力をPRしたりしたほか、
テレビのチャリティー番組による募金活動にも参加しました。

小室さんは、高校時代までインターナショナルスクールで過ごしたということで
当時の紹介文では「海の王子」としての抱負について、
「湘南藤沢の魅力をグローバルな視点から皆さまにお届けできたらうれしいです」
などと語っていました。また、趣味は、眞子さまも得意なスキーのほか、
バイオリンと料理を挙げ、将来の夢は、「外交に携わる」としていました。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク