秋篠宮家の長女眞子さまが今月31日~6月8日の日程で
ブータンを公式訪問されることが、9日の閣議で了解された。
首都・ティンプーで開催される「ブータン花の博覧会オープニングセレモニー」
出席などのため同国から招待された。
眞子さまは、ジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王夫妻を表敬訪問したり
日本の伝統芸能などを紹介する「日本週間」のオープニング式典に出席したりされる。
眞子さまの外国公式訪問は、昨年9月の南米パラグアイに続き、3回目となる。

2015年 12月エルサルバドル・ホンジュラス訪問

2016年 9月パラグアイ訪問

過去2回の単独海外訪問でも堂々たる立ち振る舞いと品格。
日本の伝統、着物もお召しになり見事なものでした。

スポンサーリンク

何度も書いているだろうけど、皇后と同年代の時より
風格が違うんです、女優風なポーズも無し、これこそ皇族の安定感。
着物がお似合いで、体格もよく凛とした美しさ。
まさに威風堂々の眞子さまの海外訪問、今から楽しみです(^^)

眞子さまには今後、雅子(サマ)の大好きな欧州にも行って頂きたい。
王室、王族のとの交流も見たいです。

その時には、豪華な振袖は勿論のこと、ファッショナブルな
ロングドレスなども見せて欲しいものです。
メリハリの効いた体型は欧州王族に負けませんわよ!(^^)

と、至ってミーハーな普通の皇室好きなオバハンなのです。

皇室の歴史、祭祀のやり方、儀式、その他諸々よく知りません。

普通にテレビを観て、美智子様、紀子さま、雅子(サマ)の
流れに乗って皇族の公務の時のファッションに興味を持ったり
園遊会で着る着物を見たいとか、新年一般参賀含め新年の儀式で
着用されるロングドレスを見るのが好きだとか・・・
そういうたぐいの一般的な皇室好きなオバハンに過ぎないのだなと
眞子様海外訪問ニュースで改めて自覚しました。

それと、年齢的なこともあり、せめて50代ならまだしも
65才高齢者扱いされるまであと2年、健康不安も抱え
あまり長生きできるとは思っていない為かどうか?
悠仁様が成人するまで生きているんだろうか?
等々考えてしまうことも多くなりました。

皇室の将来はわかりません。
皇太子が天皇になり、雅子(サマ)が皇后になり
上皇と上皇后の動きはどうなることやら・・・

ただ、今現在の皇室、特に天皇と内定皇族に不満があり
その都度、メールやらたまーーに電話する程度。

後は、不満タラタラをブログに綴っているだけの
考えて見れば「無力であり非力」な市井の人にすぎない。

私の真逆にいるのが、天皇皇后両陛下であり
皇太子と雅子(サマ)で、憲法をかえさせる特権を持っている
特別な人達であることは確かなのです。

市井の人達の血税で生活をしている
強大な特権を持っている人達が、
嘘をついたり姑息なことをしたり傲慢な振る舞い
泥棒のようなことはするべきではない
真摯であるべきだと思っています。

※ゆうさん が使って居た【雅子(サマ)】これが気に入って(^^)
単語登録して使わせて頂いています。

※お問い合わせメールは来ましたがこちらの不都合で返信すると
返ってきますので、この場で了解しました。
間違いが多いのはお互い様と言う事で宜しくね(^_-)-☆

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク