天皇・皇后両陛下が東京・麻布の「思い出のコート」でテニスを楽しまれました。

紺のブレザーにベージュのズボン姿の天皇陛下と白のジャージ姿の皇后さま。
右手にはそれぞれテニスラケットを持たれています。
午後2時すぎ、両陛下は東京・麻布の「東京ローンテニスクラブ」に到着されました。
このテニスクラブは両陛下が結婚前に愛を育んだ場所として知られていて
例年、この時期にお忍びで訪れ、テニス仲間とのひとときを過ごされています。

4日は晴天に恵まれ、両陛下は、澄み渡った青空の下、お2人でペアを組むなどして
ダブルスの試合を楽しんだり、テニス仲間と懇談したりされていました。
両陛下は、3時間近く滞在した後、午後5時ごろ、テニスクラブを後にされました。

TBS系(JNN) 5/4(木) 19:45配信 画像TBS 日本テレビ系NNN

スポンサーリンク

わたし、皇室番組で美智子さま、テニスコートの恋
これが流れると、聞き飽きてウンザリするんです。

何年経っても仲良くて、それはよろしいのですが
あっ、天皇、皇后、どちらが先にでも崩御された時は
美智子様=天皇陛下と出会い、思い出のテニスコート
このネタで皇室番組が作られるのは確実ですね。

 

それにしても83才と82才、随分と元気な高齢者ですこと!!
老老介護、超老老介護などの問題もなく悠々自適な生活を満喫していますね。

不自由を補って余りあるほどの特権をお持ちで
さすがセレブ老人でございます。
テニス、ピアノ、好きな事の研究、鑑賞も欠かさず。

それで、なんですか??

またお忍びと言いつつ、きっちりカメラ入ってるじゃん(大笑い)
それも隠し撮りじゃないのよ、テレビ各局の映像。
これで「お忍び」とは、4月の「お忍びで桜を見た」と同じ(笑)

そして、皇后さまはブーケまで持ってお帰りで・・・
至れり尽くせりで、楽しそうですね。

天皇皇后=テレビカメラの入った「お忍び」でテニス。

皇太子一家=ウィーン少年合唱団 鑑賞が公務

似たり寄ったりの「あざとさ」大嫌い。

いちいち腕を掴むのは「どーにも止まらない」山本リンダ♪

上皇、上皇后になったら、職員何人になるかわからないけど
おそらく80人体制から少しづつ減らすとは思うけど
私的お出掛けが多くなるそうで・・・
その時、天皇陛下85才、今と同じようにお元気でテニスできるか?
高齢者の身体はわかりませんが、兎に角今回のように
上皇、上皇后になってもテレビ局は追いかけるでしょうね。

お出ましの少ない新天皇は上皇と上皇后の影に隠れて
なにかと比べられて批判されると、そういう図が見えるのですけど。

これはこれで良いと思った(^^)v

可愛いナル天皇を引き立てるには、上皇と上皇后は
ひっそりと暮らした方がよろしいと思いますが、余計なお世話ですね。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク