昨日は2年振りに半端ないガッカリ感を味わいました。
前回は2015年3月23日で、3月21日から天皇陛下が風邪のため
公務の一部を取りやめると発表。
そこでスキー旅行に行ったのか、行かなかったのか
なかなかわからなかったのです。
http://church123.exblog.jp/23745887/

ところが、高速道路を封鎖し夕暮れ時に行った。
この時もかなりガッカリしたと書いていました。
http://church123.exblog.jp/23746085/

昨日の半端ないガッカリは
「スペイン国王から雪崩事故のお見舞い 陛下が感謝」
を夜6時のニュースで見て知った時でした。

これ以後、半端ないガッカリ感に襲われて
「皇室不要」など書きました。

昨夜はいつもより早めに寝たのに
途中で目が覚めて、それから寝られなくて

レティシア王妃の画像をアップ、コメント返しなど
パソコンをして、ドラマなど見て再度寝ました。

*頬がバウンドするようなカーテシーをテレビで見た時の衝撃

*スカートの上が上がるサイズの合わない着回しスーツ着用

*クラッチバッグをお腹の上に乗せてノシノシと歩く姿は
妊娠中期の妊婦のよう

*極め付きが天皇皇后との懇談でスペイン国王が
那須の雪崩事故でお見舞いに陛下が感謝のニュース。

国内の災害、事故のひとつひとつに
お見舞いメッセージを出して欲しいとは言わないけれど
那須御用邸もあり、毎年夏には那須に遊びに行く東宮一家。
何かしらのメッセージを出してからスキー旅行に行っても
いいんじゃないだろうか?と思っていました。

方や他国なのにお見舞いを伝え、方や自国なのに
なーんにもなかったようにスキー旅行に行く。

この2人が次代の天皇、皇后になって
「国民と共に・・・国民の安寧を願って・・・」
どーたらこーたら言われても、心に響かないのです。

有言実行じゃないから、口先だけに思えるから。

スポンサーリンク

皇太子は帝王教育を受けたらしいが
頭に入っているか忘れたかは別として
皇后になる立場の皇太子妃にもみっちり
皇后教育しないとダメでしょ。
欧州王室の真似をして「生前退位」ですが
おそらく王族はマナー、会話、コミニケーション
スピーチ、歴史、様々な分野のエキスパートから
指導を受けいるはずです。

服装も公的活動の時はスタイリストがつくでしょう。
欧州王族の厳しい面も真似したらどうですか。

エリザベス女王は自分にも厳しく王族にも厳しいのだ。
歓迎式典 スペイン王室公式動画

8分40秒辺りから皇太子と雅子さまが風に吹かれて

歓迎式挨拶から懇談に行くまで

 

宮中晩餐会 着席から国王のお言葉まで

昨夜の晩餐会は眞子様、佳子様も水色のドレスでした。レティシア王妃のドレス、紺色ですがスカート部分がとっても素敵でした。眞子様、佳子さまにも、あのようなドレスを着て欲しいです。雅子さんは未だに第二ティアラと20年前のドレスを着用だそうで、お直ししたのか、そのまま着れたのか、デザイン同じく新調したのか、さーっぱりわからない方です。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク