皇太子ご夫妻は16日、東京・上野の東京国立博物館で開催中の特別展
「春日大社 千年の至宝」(読売新聞社など主催)を鑑賞された。


2017年2月6日 秋篠宮ご夫妻と眞子さま春日大社の名品鑑賞
秋篠宮ご夫妻と眞子さまは6日午後、東京・上野の東京国立博物館を訪れ、
春日大社に伝わる神宝や絵画、彫刻など、貴重な品々を紹介する「
春日大社 千年の至宝」展をご覧になった。読売


確か、順番を大事にする雅子さまですが
秋篠宮ご夫妻と眞子さまに遅れる事10日。
同じ「春日大社 千年の至宝」を鑑賞されました。

18日から皇太子は北海道冬季アジア札幌大会に出席
雅子様は「寒いので」「2泊3日」が負担なので欠席。
その前にやっつけ仕事みたいに出てきた感じがします。

雅子さまの体調、病気については、正式な病名と症状を
大野医師ではない、精神科専門のエキスパートに診断し
公表して頂く必要があると思います。

スポンサーリンク


もうひとつ、正月映像より更に痩せたように見える愛子さま。

女性自身に掲載された愛子さまのお姿は痛々しいくらい
痩せていますが、歩いて登校されているということは
痩せてはいるけど、倒れるほど弱ってはいない。

それでも、痩せた理由が拒食症なら今以上痩せないように
治療の必要があるし、ネットで噂の薬の副作用なのか
明確な理由がわからないまま痩せ続けられては
国民も心配になります。 一旦痩せると太るのは時間が
掛かるものですが、思春期の女の子が痩せていくのは心配です。


女性自身によると

「娘が心配しているんです。 学校で愛子さまをお見かけするたびに
やせていっているような気がすると」

「一月に同窓の友人で集まったのですが、愛子さまの
激やせ問題の話が出ました。昨秋の長期欠席以降、生徒の間で
話題になっているのです・・・・以下省略」

「3年間、あれだけ学校にいらっしゃらなかったのに
来年、女子高等科に上がることに問題ないのでしょうか」

「校内までお車で入られてね。特別な場合だけ許されると
聞いて居ましたが・・・・」

そんなことを口にする保護者や生徒がいたという。

昨今の皇室ジャーナリストが週刊誌でコメントする内容は信用できません。
誰でも我々でも言え るような、当たり障りのないことをコメントするからです。

今回も省略して書きだすと
「確かに昨夏に比べると、おやせになっていますが、学校生活に対しては
とても前向きで、高校への進学も問題ないと思います」

面白いのは、いつも雅子様擁護の精神科医
香山リカ女医のコメント。

「平均的な体重から20%下回れば拒食症と診断されます。
写真から推察すると、愛子さまくらいの身長から割り出した
中3女子の平均体重、50キロから20%以上減の30キロ台ではないでしょうか」

ということは、香山リカ女医から見ても愛子さまは拒食症ということになる

医師としていつまでも雅子さま擁護をしていられないと思ったのか

「もしかすると、愛子さまの深層心理には、雅子さまのご公務のへの
゛疑問゛があるのかもしれません。美智子さまや紀子さまは
頑張っていらっしゃるのに、なぜだろうと……療養中であることを
十分に理解していても、無意識の中では ゛自分はああはなりたくない゛
と批判的な部分が生まれてくる。そして、その母親が勧めるものも
食べたくなくなってしまうのです」

最後は
学習院女子中等科の卒業式は3月22日。
春には高校生となる。
愛子さまの健康的で明るい笑顔をみんなが待っている…。で〆

香山リカ女史にしては、今回は少しまともなコメント
ということは、雅子さま擁護より精神科医の立場を取り
愛子さまの状態を心配していると見ました。

女性誌には無理なアゲアゲ記事は止めて
自然体のありのままの記事を書いてほしいです。

皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください

スポンサーリンク