いくらネットとはいえ、情報が1カ所に集中しないように

産経・・・保守

毎日・・・どっちつかず 印刷だけ聖教新聞

朝日・・・左翼系

読売・・・やや保守

以上の4か所のデジタル新聞、皇室欄をなるべく見るようにしている。
(見ない時もありますが)

【皇室制度を考える】
東大名誉教授・平川祐弘氏 「存在する」「祈る」「続く」こそ大事
産経ニュースより

流石~保守色の強い産経らしい記事。

天皇陛下の譲位問題、有識者会議のことは
他のデジタル新聞もよく書いています。

あちこち省略し気に入ったところだけ(笑)

世論調査では8、9割が譲位に賛成している。
私も、天皇陛下はお仕事でお疲れでお気の毒だとご同情申し上げている。

しかし、陛下のお言葉からご意向を承って法律を作るということは
やはり実質的に憲法違反に限りなく近い。だからそれはやってはいけないんです。

中略

天皇が世襲制である以上、聡明(そうめい)な方もそうでない方も、
体の強い方もそうでない方も出てくる。
公務というのは時代によって柔軟に変わっていけばいいと考えます。

自分の意思で譲位していいとなれば、自分の意思で位に就きたくないという人も
出てきてしまうのではないか。

天皇というのは「存在する」「祈る」「続く」ということが大事なんです。
譲位というのは、皇室制度の維持に非常に(マイナスに)響いてしまう。

中略

一番大事なことは陛下がお休みになること。
それには公務をどんどん減らして、国務(国事行為)もいろいろな方に代行していただければできる。それではいけないというのなら摂政の概念を拡大する。
「高齢」も、国務ができない要件に数えてしまえばいいだけではないでしょうか。

*****

言葉柔らかく、天皇陛下の「譲位したい」を非難することなく
しかし要点をしっかりまとめていらっしゃるところが流石です。

スポンサーリンク

未だに天皇が「摂政」じゃなくて「譲位」に拘る明確な理由がわからない。

「大正10年に後の昭和天皇が大正天皇の摂政になられたとき」のことを
引き合いに出されても、天皇陛下ご自身が経験したのではなく
父親である昭和天皇が経験したこと。
その昭和天皇は「譲位」することなく崩御されました。

で、なんで私が天皇陛下が生前譲位するのが嫌かといえば
皇太子に譲位➡愛子様を天皇に、この流れにもっていかれそうな所が嫌なのです。

仮に、皇太子を退位させて
秋篠宮殿下➡悠仁様へ・・と繋がるのなら、こんなに天皇の生前譲位が
嫌だとは思わなかった可能性が高いです。

秋篠宮殿下を贔屓にしているのではなく、雅子様と雅子様の外戚が
あまりにも皇室に合わない、合わなさ過ぎる
皇室、男子男系を潰されるのではないか?と心配です。

また、皇太子に対しても
「天皇が世襲制である以上、聡明(そうめい)な方もそうでない方も」

の、聡明でない方の部類に入り、ただの聡明でないだけじゃなく
オツムが弱すぎるんじゃないか?雅子様とその外戚や様々な組織に
惑わされ言いなりになるのではないか、それも心配。

宮内庁は16日、天皇陛下に発熱を伴う風邪の症状があるため、19日予定だった
外国から日本に赴任した大使の信任状奉呈式を、22日に延期した。

風邪をひいて熱がある天皇陛下の代わりに
これくらい、皇太子が代行でできるだろうと思うんです。

どうしてやらないのか?これまた不思議なことで・・・

皇室と我々庶民とは違うとはいえ、親が高齢になれば
50代、60代の息子が親の代理で冠婚葬祭に出席するようになります。

皇太子、56才。一般社会では定年まであと4年の年齢で
まだ親の代行もママならないとは情けないにもほどがある。

完治するまで適応障害と言い続ける、雅子様
拒食症ではないか?と疑うほどに痩せられて
幼稚園の時から不規則登校があった愛子様と
東宮家は機能不全に陥っている状態。

まずは、皇太子から先に「御退位ください」と思ってしまいます。

皇室ウイークリーより
11日 天皇陛下は、日本武道、全日本空手道選手権大会を観戦された。
皇后様から腕を掴まれなくても一人で動ける天皇陛下です。

12日「世界に挑んだ7年 小田野直武と秋田蘭画」展を鑑賞される秋篠宮ご夫妻

14日 「肢体不自由児・者の美術展」を鑑賞し、作者の子供たちに声をかけられる常陸宮ご夫妻。常陸宮殿下は車椅子、華子様は杖を使用しています。ほのぼのとして良い雰囲気。

11日 皇太子、学習院OB管弦楽団の定期演奏会。

雅子様は今月に入ってから、まだ誕生日映像のみです。

画面が上下動くなどの状態が出たら教えてくださいネ。

いよいよ恐怖の年金生活に入りました、節約、家族のこと、
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てくださいね。

スポンサーリンク