2016%e5%b9%b4%e9%9b%85%e5%ad%90%e8%aa%95%e7%94%9f%e6%97%a5

画像は上から2016年、今年の雅子様の誕生日画像で
下に2015年、2014年の誕生日画像になります。

撮影場所も毎年同じ、着ている服もロングカーディガン
皇太子殿下と雅子様はお変わりなくお元気な様子で
2、3年前と同じ、ただ画像が暗かったので
私が少し明るく加工してみましたが、それでもまだ暗い程度で
画像だけ!見ると両親は至ってお元気な様子。

2016年の今年の画像を見て、あ~やはり今年だな
と思わざるを得ないのが、愛子様の痩せ過ぎたお姿です。

2014年と比べると2015年の愛子様も顔が面長になり
まんまる顔から少し面長になったのがわかりますが
2015年と比べるとまるで別人のような面代わりをしてしまいました。

スポンサーリンク

雅子様、53才。今年で13年長期療養生活。

当初の病名「適応障害」が未だに完治せず、他の病名に
変更になることもなく、ずーっと適応障害で通しているってことは
適応障害、精神的な病気はなかなか完治が難しいということ。

寛解状態に持っていけるだけで良し!とするべきだと思うのです。

(寛解)薬を飲みながらでも、病状の勢いが衰え、
安定して落ち着いた状態のことで、完全治癒、完治ではない。
再発することもあるが、そのまま治ることもある。

雅子様、実態不明の東宮職医師団が「完全治癒」を目標に
病気の状態を発表し、治療しているのなら

「快復の途上にいらっしゃって」「ご体調に波がおありです」は
雅子様の気分次第で何年も続くことになります。

「寛解状態で良し」としないところ、

「完治」したと言わないところが、雅子様の逃げ道になっている。

雅子様は自分に甘く、周りの人達も雅子様に気を使い
思い通りに動く人達ばかりで固めてしまい、我儘し放題でしょ。

自分が出たくない公務があれば、完治していないことを理由に
「体調の波」「体調が整わない」「ご負担」で公務から
逃れることができるのです。

はっきり言えば、13年も適応障害で寛解状態にならないのは
難治性の精神病だと思うんです。

今は良い薬がいろいろ出ているので、本気で治す気のある人達は
様々な薬を試しながら、試行錯誤しながら
自分に合う薬に辿りつけるまで頑張りながら
治療を続けている人達がとても多いのです。
尚且つ、仕事をしながら治療している方がかなり多い。

雅子様のような甘い生活は出来ないのが一般庶民なのです。

ご努力と工夫を重ねてご体調を調(ととの)えられ、
4月の神武天皇二千六百年式年祭の儀にお出ましになられたほか
・・・・以下省略

これもまたおかしな話でして。
精神系病のある人は、努力しても工夫しても
体調が整わないことがママあるんです。

パニック障害の病気持ちである私ですが、前日体調が良くても
当日、眩暈、動悸がして動けなくなることがありました。
(過去形なのは、今は寛解状態だからです)

明日は集まりがあるからと、薬を飲んで早めに寝ても
当日の朝、具合が悪くて動けない。予定が立てにくいです。

ところが、雅子様の場合、何年も言われてきたように
「静養に体調の波無し」ここが重要で
仮病ではないか?と疑われる要因になっています。

遊びに行きたくても当日、体調の波に襲われて行けない
これが一度も無いのが不思議・・・

わたし、60才過ぎて尚、今日も朝から旦那の買い物に付き合い
その後は実家の母を連れて買い物に行き、と動き回ってきました。
他に家事炊事、たまに孫守りを頼まれてしています。

薬を飲みながら「寛解状態で良し」としながら疲れ果て
眩暈を起こすこともありますが53才の雅子様より動いています。
50代前半はもっと動いてきました。

雅子様は数えるほどの公務で、他は至れり尽くせりの生活じゃないですか。
お金の心配も、介護の心配も無い。
心配なのは、愛子様ですが、それだって正直にカミングアウトすれば
肩の荷が降りて楽になるはず、それをやらないのは愛子様にとっても
かなり酷なことなのに、プライドと偏見が邪魔をしているのでしょう。

おばはん疲れた年だね~少し休みます  また後程 ((((;゚Д゚)))))))

以下、全文コピペは長文になるのでリンク貼りました。

お誕生日に際してのご感想は本日多忙でまだ読んでいません、読む気無し^^;

皇太子妃殿下お誕生日に際してのご感想
http://www.kunaicho.go.jp/page/kaiken/show/5

皇太子妃殿下のお誕生日に際しての東宮職医師団見解
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/kohyo/d-kenkai-h281209.html

いよいよ恐怖の年金生活に入りました、節約、家族のこと、
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てくださいね。

スポンサーリンク