誕生日冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし

天皇皇后両陛下へ誕生日のあいさつのため皇居に入られる雅子様。

今年は「大仏ドレス」と言われる前身頃にドレープのある
薄い水色のドレスをお召しです。見飽きた、新しく作ってください~

p%e3%81%be%e3%81%b2%e3%81%93

 

皇太子妃殿下お誕生日に際してのご感想を所々飛ばしながら読んで
突っ込みやすいところをピックアップしてみました。

%e9%9b%85%e5%ad%90-2

【冒頭部分の災害に遭われた方々について】

今年も心の痛む災害の多い年でした。
心からの哀悼の意を表します
心からお祈りしております
被害の大きさに心が痛みました
被災地の復興に永く心を寄せていきたい

パソコンより宮内庁HPで文書を見ると
わずか11行の文章の中にこれだけ「心」の文字を
多用していますが、それほど心がこもっているように
思えないのは、多分 被災地訪問が少なかったり
行くまで長かったり、フットワークの悪さ。

チッ言うだけならナンボでも言えるじゃん
みたいな印象が雅子様の普段の行いに見え隠れするんですよね(^^;)

【天皇陛下の生前退位について】

今年8月の天皇陛下のおことばは、テレビ放送を厳粛な思いで拝見し
陛下のお気持ちを重く受け止めております。
両陛下には、ご公務に大変お忙しい毎日をお過ごしでいらっしゃいますので
くれぐれもお身体を大切になさり、永くお健やかにお過ごしになりますよう
心よりお祈り申し上げます。

簡単に「口(文書)だけならなんとでも書ける」が感想です。

天皇が高齢、公務が多くて負担で退位したい、その原因のひとつは
皇太子と雅子様の動きが悪いから、安心して任せられないことも
大いに有りだと思う。永くお健やかにお過ごしに・・・の前に
天皇の公務軽減の為に積極的に公務に取り組むべきでした。

特に御所内で出来る公務、勤労奉仕団への挨拶などは
2人で出来たはず。雅子様の奉仕団への挨拶はゼロと聞きました。

テレビ放送の入らない仕事はやらない
これが雅子様スタイルと思われます。

海外、海外と遠くの森を見て近くの木をみない。
国民の誠意に労をねぎらうこともしない皇太子、皇太子妃では
数年内に皇太子妃になる心掛けが無いと同じではないでしょうか。

スポンサーリンク

【自分の健康について】

私自身につきましては,今年も体調に気をつけながら,
4月の神武天皇二千六百年式年祭の儀を始め,
中略

多くの方々に笑顔で温かく迎えていただいたことは,
私にとりまして大きな励みになりました。
今後とも,皆様方からのお力添えをいただきながら,
快復に向けての努力を続けていきたいと思います。

テレビで雅子様の去年の公務回数50回から今年は57回に増えて
御体調回復・・どーたらこーたら言っていましたが
たった7回増えただけで体調が良くなったと言われるのか!

天皇皇后両陛下は三桁の公務回数ですぜ…-y(  ̄д ̄).。o○

常に無理をすることなく体調に気をつけ過ぎじゃないか?
あまり体を動かさないと益々体調が悪くなるのでは?
一体御所で毎日何をしているんですか?
なーーんて聞きたいわね。

仮病も病の字がついているくらいですから
立派な病気かもしれません。

嫌な事から逃げたい時に仮病を使います。
逃げない、前向きに、失敗しても、笑われても
朝鮮する、このことが大事なんだな~と
人の振り見て我が振り直せを実感しています、はい。

【愛子様について】

今年に入り,皇太子殿下や私とともに,神武天皇山陵や「山の日」制定記念式典を始め,
様々な行事や場所に出かけることも多くなりました。そうしたことを通じて,
皇族としての自覚と役割を学びつつあるようにも感じます。

秋に入り,体調を崩し,皆様には大変ご心配をおかけ致しました。
お陰様で,現在は体調もかなり回復し,残り少ない中学校生活の日々を大切に送りながら
勉強に取り組んでいるように思います。

皇族としての自覚と役割を学びつつあるようにも感じます
これには大笑いでしたね。

それは、愛子様より雅子様の方が皇族としての自覚と役割を
学ばなければならないのでは!
ご成婚から20年以上経ち、静養に入って13年経ち
いくらでも学べた時間を無駄に費やしてしまいました。

その間、秋篠宮家の眞子様、佳子様は皇族としての自覚、役割を学び
見栄えのよい、美しい所作、マナーを覚え、眞子様は一人で
海外公務までできるようになられた。

病気療養中でも元気に静養に出掛けられた雅子様ですから
毎日、寝たきりの生活をしていたわけではありません。

療養中でも御所の中で、苦手な着物を着ての立ち振る舞いの練習など
できたのにやらなかった、そうだ、やらなかった、やる気がなかった。
それが、紀子様は勿論のこと、眞子様、佳子様にまで追い越されてしまった。

皇室に嫁ぐということは経験の積み重ねが大事なのだなと
皇室だけじゃないですね、これは一般的な社会生活の中でも
該当することで「死ぬまで勉強」は私にも該当することなのですよね。
反省。

それで、愛子様の体調ですが、前回の愛子様誕生日映像は
11月23日撮影、今回は12月4日撮影と10日間で太ることはないでしょうけど
何故、あのような痩せ方をしたのか?
体調を崩しただけで、2ヵ月くらいであんなに痩せられるものでしょうか。

私は医者から太っている、「食べなきゃ確実に痩せられる」と
言われましたが、確かに食べなきゃ痩せます。
愛子様は食べない、食べられない、拒食症ではないか?と心配です。
痩せ方が健康的な痩せじゃないんだよね。

正月映像もそろそろ撮影する時期に入りました。
愛子様は適度にふっくらしている方が可愛いです。

【締めくくり】

両陛下には,日頃より温かいお心遣いをいただきながら,
私や愛子をお見守りいただいておりますことに,
この機会に改めまして心から御礼を申し上げます。
また,国民の皆様からお寄せいただいている温かいお気持ちに対しても
重ねて御礼を申し上げます。

日本人は優しいですからねぇ・・・
韓国だったら大変だったかもしれませんが。

それに皇室に関心のある人は少ない、少なくなった。
それも雅子様には幸いかと思います。

私はそんなに温かい気持ちじゃなくウォッチングしているので
お礼は不要ですと書いておこう( ´Д`)=3 フゥ 以上、重箱の隅をつつくシリーズでした。

いよいよ恐怖の年金生活に入りました、節約、家族のこと、
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てくださいね。

スポンサーリンク