障害者週間(3~9日)にちなみ、天皇、皇后両陛下は6日午前、東京都葛飾区の「社会福祉法人東京コロニー 東京都葛飾福祉工場」を訪れ、体に障害がある人たちがパソコン作業な どをする様子を視察した。この工場は、障害者の職業対策の一環として1972年に開設された。両陛下は施設の説明を受けた後、障害のある人たちがパソコンを使って名刺のデザインをする作業や、非常食を箱 詰めする作業を見て回った。天皇陛下は「最初は難しかったですか」「仕事、疲れませんか」などと声をかけたり、皇后さまとともに「お元気でね」といたわったりしていた。朝日新聞デジタルより

東京コロニー
社会福祉法人 東京コロニーは、東京都中野区にある社会福祉法人。東京都葛飾福祉工場など、身体障害者のための授産所(都内20ヶ所)を持つ。なお、東京都が開設した福祉工場は3つあり、(葛飾・大田以外の)残りの1つの「東京都板橋福祉工場」は、社会福祉法人日本キリスト教奉仕団が運営している。

天皇・皇后両陛下「東京都板橋福祉工場」を視察したら

「あ~~カトリックではないけどキリスト教運営の工場ですか」
とかなんとかネットで嫌味なことを書かれたかな~(-“-)

皇后様批判が左翼カトリック、キリスト教まで行きついて
当惑しているところですが、我慢、我慢。

私はある信者から「人を変える事は無理、自分が変わりなさい」と
教わりました、それはかなり的確なアドバイスでした。

こういう公務は良いですね、障碍者週間というのも
知らない方が多いはずで、実際私も今年まで知りませんでした。

p12%e6%9c%886%e6%97%a5%e5%a4%a9%e7%9a%87

流石、慈愛の美智子様はこういう場でも本領発揮で難なく公務をこなしています。
身体障碍のある方の中に入ってのコミニケーションは難しいところもあると思いますが
経験、場数を踏むことで慣れ、違和感なく視察できるのでしょう。

スポンサーリンク

皇太子はともかく、雅子様は障がい者施設の訪問は苦手で
ボキャブラの少なさ、などから美智子様のようにはできないでしょうね。

本来なら、雅子様自身が精神的な病気になった経験を生かして
精神障碍者施設の訪問、視察などがあれば好感度も高くなるのですが。

昨日も書きましたが、スウェーデン王室のヴィクトリア王女は
自分が拒食症になった経験から病気の予防や対策に携わる活動にも
熱心に取り組んでいるそうで、雅子様のライフワークにもなると思うのですが
雅子様本人にやる気がなければ出来ないことです。

ダニエル殿下も腎臓移植を経験しているので、そちら関係の会に出たり
活動の場を広げているようです。

だからと言って、天皇陛下に認知症予防、対策の活動
皇太子に尿漏れの予防対策の活動をお薦めは致しませんよ((((;゚д゚))))アワワワワ

いつも見ている朝日新聞デジタルの皇室7daysが火曜日の
午後4時過ぎても更新されません。
7daysは皇族の公務、鑑賞などのスケジュールが発表されるのですが
宮内庁のHPも12月1日で止まったままで動きが無いですねぇ。
月曜日、祝日と重ならなければ月曜日に更新されるのですが
もう火曜日になってるんですけど。

更新されないのに、天皇、皇后の6日の公務は画像入りで紹介している。
もしかしたら雅子様の誕生日関連で更新が遅れているのかな。と思うくらい雅子様って本当になにかと面倒くさい人ですね。

いよいよ恐怖の年金生活に入りました、節約、家族のこと、
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てくださいね。

スポンサーリンク