連日のポケモンGOと都知事選報道に
割り込んできたような相模原の大きな事件でした。

昨日よりは今日、今日より明日へと
新事実が出てくる可能性もあるので
なんとも言い切れないのですが
多分、わたしのようにフト秋葉原事件を
思いだした方も多いのでは?

でも、秋葉原の加害者と今回の加害者は
まるっきり違うと思いました。

今回の加害者はどの辺りからかわかりませんが
基地外になったのではないかと。
でなければ尋常な精神を持った人間が
できる犯行ではありません。

障碍者施設の中に入ったことが無いので
これも想像でしか書けないのですが
大変だったことは大変だったろうし
障碍者単体で見るよりも集団で見ると
やはり別世界の中にいるような感覚だったのでしょう。

産まれながらの障害は本人にも親、家族にも
どうすることもできないのが現実で
人間でも動物でも産まれてくる者の中に
数パーセントの確立で障害を持って産まれる子供が
居るのだと、本で読んだことがあります。

その数パーセントの障害を持った人達を
私たち健常者はフォローするのだと書かれていました。

今は産まれる前から障害の有無をある程度は
検査をして調べることができますが、それ以外は
産まれて見て、あるいは育って初めて障害が有ると
分かるのが多いのではないでしょうか。

私の弟(離婚した駄目男です)の子供が若干の知的障害があります。
分かったのは幼稚園年長組の時でした。
見た目は普通なので障害は言わないとわからないです。
もう1人身近に似たような障害をもった子がいます。

施設に入所していた方々はそれ以上に重い障害があった方達でしょう。

そういう方達の中で働くということは、メンタルが強く優しさ
愛情深く体力、気力を持ち合わせた方でなければ難しいだろう

メンタルも身体も弱い私では駄目。
不適格の判子押されます。

老眼が酷くなってからはネットサーフィンも
あまりやらなくなりましたが、愛読??している
某画像&掲示板では、多分程度はわかりませんが
若干の障害があるかもしれないだろう(確定できずわかりませんが)
愛子さまをけなす書き込みがあることが残念です。

愛子さまには何の罪もありません。
キチンとした養育、教育をしなかった親に責任有りで
親を非難すれども、子供まで非難するのは目に余る行為ではないかと
常々思っています。

私が身近に障害を持った子供がいるからでしょうか
公人だから非難してもよいとは思わないのです。

スポンサード リンク