特ダネ、スクープで大盛況の「週刊文春」
夏のボーナスも沢山出ただろうし、この調子だと
冬のボーナスも凄いでしょうね。

今週号は鳥越俊太郎がターゲットになりました。

『女子大生淫行』疑惑 被害女性の夫が怒りの告白!

疑惑は疑惑、ホントか嘘かわからない、疑惑だから。

「早速、鳥越氏の弁護団は21日、名誉毀損と公職選挙法違反の疑いで
東京地検に告訴状を提出したことを明らかにした」そうです。

選挙中のこのタイミングでこの手のスキャンダルは
お金の疑惑と同等くらい「痛手」になるはず。

さては、自民党がまずは鳥越俊太郎落としから初めたか?
と思わず疑ってしまいました(笑)

>鳥越氏は平成14年夏、当時20歳の大学2年生の女子学生を
>自身の別荘に誘い出し・・・・

12年前の夏、鳥越氏64才の夏、まだ若かったんですね。
さすが自称精神年齢18才だけあります。

にしても、当時20才の女子大生の夫が10年以上も我慢してきたとは。
根に持つタイプか、鳥越俊太郎が大嫌いなのでしょうね。

こういう男女の事は1人が否定すれば、真相は藪の中が
多いのではないでしょうか。

それより、お昼の生放送「バイキング」で
小池、増田、鳥越の三人が出演した時に

小池百合子氏が選挙演説で
「TV討論をドキャタンするような病み上がりの人を連れてきてどうするんだ」
と言ったことに対して

がんサバイバーに対する差別だ、偏見だ!!!と
かなり切れていましたけど。

小池氏が否定するとコピー用紙みたいな紙に
スクリーンショットしたような画像を見せて
散々「差別、差別」とキレてましたが、却ってシツコクて
みっともなかった印象を受けました。

2人の間に挟まれた増田氏は安全内で良いところ取り状態(大笑い)

実際、年齢も後期高齢者の76才だし、大病を患った方が
激務をこなせるか、本人より周りが心配じゃないですか。

差別とか偏見じゃないと思うのですがねぇ。

鳥越俊太郎自身、自らの癌治療から克服までの体験を売り物にして
仕事をしてきた部分も大いにあった人で・・・・

p鳥越本

鳥越

本を出し、講演で喋り、テレビでも闘病体験を語ってきた方でしょ。

これから手術しますと、治療、闘病の記録映像を撮って
報道されたのを見た記憶があるのですが・・・

さすが~~ジャーナリストは違うものだな~と思いました。
自分を自分で取材するような感じでした。

都知事選に出なくても、運が良かったのか、
自分をスーパーポジティブシンキングと仰っり
免疫力、良い医者に出会えた、等々 大変な癌を寛かいさせたのだから

癌治療、克服体験でお仕事をしていれば
晩節を汚すこともなかっただろうに。

テレビでのぶち切れでは酷評され、文春には12年も昔の
淫行疑惑を書かれ、これで選挙に落ちたら何も良い事がなかったってことになる。

スポンサード リンク