一昨日夜のNHK単独スクープ
「天皇陛下生前退位の意向」から2日経ち
ショック、動揺した私も随分と落ち着きました(笑)

何故ショックだったのか。
皇太子が天皇に、雅子様が皇后になるのが嫌だったのです。

今までグターラ生活をして、本当に病気なのか仮病なのか
遊ぶ時は大いに遊ぶのに、公務は出たり出なかったり
なにかといえば「体調の波」「体調を整えて」
こういうことに嫌悪感がありました。

が、昨日、譲位するまでの数年間は観察期間で

じっくりウォッチングできると思ったら
内心、どーでもよくなってきた感じでした ^^;

注目していた宮内庁の風岡典之長官が14日午後の定例会見で
陛下が退位の意向を同庁関係者に示したことを改めて否定。
陛下の憲法上の立場を強調。

更に

政府関係者は14日夜、、憲法上の問題から
「天皇陛下の生前退位は無理だ」と述べ、
公務の負担軽減を軸に検討していくべきとの考えを示した。

宮内庁は政治に関わる事なので、ここは「否定」するしかないのでしょう。

政府関係者、なにかと関係者が出てきますが(笑)

皇太子を天皇から女性宮家、まさかの愛子天皇
これだけはやめてほしい、利発な悠仁様がいらっしゃる。

 
今後、皇室典範などの法改正に取り掛かるのか
既に取り掛かっているとの報道もありますが
いずれにしても「次は皇太子へ」だそうですから
昨日も書いたけど、棚ぼた式に天皇になることなく

一昨日から皇太子はいわゆるプレッシャーをかけられた形になりました。
これって・・・
うがった見方をすると
「生前退位をして皇太子に譲位する」との報道は
公務も少なくグータラ生活を満喫している
皇太子と雅子様へ喝を入れた、刺激を与えた

今まで通りの生活は出来ないぞ
天皇皇后も高齢になった
秋篠宮ご夫妻のように、皇太子ご夫妻も動け~~

次はあなた!皇太子が天皇ですぞ!

56才になっても、まだ今の状態ではアカン

と、暗に示唆しているのかも・・・と勘ぐりました。

でなければ、「摂政」を飛ばしていきなり「譲位」は
天皇陛下もやり過ぎを感じるのです。

わたしも少し暇になってきたのか
いろいろと想像だけはしていますがな(笑)

そして、世間の大騒ぎはどこ吹く風のように
天皇皇后はいつものようにお手振りしながら
静養先の葉山から帰京されたのです(笑)

1468499893210

スポンサード リンク