皇室が好きでブログにもいろいろ書いてきましたが

天皇陛下「生前退位」の意向示される

7時のNHKニュースを見て、大ショック!!

風呂場で倒れそうになりました。
もう寝込みそうです。

私が寝込んだら、東宮擁護の方達は大喜びでしょうけど。

頭に来て書かずにいられなくて書いています(>_<;)

p天皇生前退位1

私と同じように皇太子が次期天皇になることに
不安、不満を持っている方達は同じように
ショックを受けていることと思います。

—————————
天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を
宮内庁の関係者に示されていることが分かりました。

天皇陛下は、数年内の譲位を望まれているということで
天皇陛下自身が広く内外にお気持ちを表わす方向で
調整が進められています。

—————————

いずれそういう時期がくるとはわかっていました。
でもそれは、天皇陛下が崩御された後のことで
まさか、「生前退位」を視野に入れていたとは
想定外のことでした。

やはり、天皇皇后は皇室典範を変えても皇太子を
次期天皇にしたいのだな!と思いましたね。

特に美智子様の皇太子、雅子様への扱いは
それはそれは気を使い配慮し、是が日でも
「皇太子を天皇に!!」の思いで満ち溢れているのが
いろんな場面で分かりましたから。

以下、私の推測、憶測です。

※ フィリピンへの訪問辺りから、天皇陛下の加齢による
 物忘れがあるのも「生前退位」の原因のひとつかもしれません。

※ 雅子様の父親、小和田恒氏が生存中に皇后になった
雅子様を見たい、見せたい もあるかも。

※ 皇太子の体調が悪く、早めに天皇にさせて次は秋篠宮殿下への考え。

憲法改正で序に「女性宮家」「女性天皇」まで行って
  愛子さまを天皇に・・・と考えているのかもしれません。

※ 数年内にということですから、平成三十年を区切りに
三年後辺りに退位する予定のかもしれません。

確かに、ローマ法王、欧州の王室はオランダ王室、ベルギー王室、スペイン王室と

生前退位しています。そして、大なり小なり即位式もしています。

天皇陛下が退位するまでの数年間で
「13年間も病気療養中の雅子様」の病気は治り
即位の礼もできるのでしょうね。

まさか、次代は自分たちの都合の良いように変えると
そういうことになるのでは?と懸念しています。

仕方ないです。
私がブログで吠えても物事が変わるワケでもない。

天皇になる皇太子は国事行為と国内の公務だけやっていただき
海外の公務は秋篠宮両殿下へと分担して頂きたいものです。

海外での皇太子のボンクラ振りは報道されないので知らない人達も多いけど
日本という国を背負って行く覚悟も見えず、恥ずかしいのデス。

やれやれ~~~(+_+)

どーーりで、最近、雅子妃のお出ましが多くなった。

次期皇后ですから、気分もルンルンで
体調も良くなったのでしょうね!

p天皇生前退位2

天皇陛下は、「憲法に定められた象徴としての務めを
十分に果たせる者が天皇の位にあるべきだ」と考え

務めを果たせるのかということで不安を持っていましたが
できると思ったから皇太子なのでしょうから
今後もずーっと皇太子がどのような天皇になるのかお手並み拝見です。

p天皇生前退位3秋篠宮両殿下は淡々と公務をこなして、天皇になる考えなど毛頭ないように見えます。
—————————–
明治時代以降、天皇の譲位はなくされ、江戸時代後期の光格天皇を最後に
およそ200年間、譲位は行われていません。
皇室制度を定めた「皇室典範」に天皇の退位の規定はなく
天皇陛下の意向は、皇室典範の改正なども含めた
国民的な議論につながっていくものとみられます。

——–大いに議論してほしいです。

天皇陛下も高齢ですからね、仕方ないとは思いつつ寂しいです。
退位した後は、皇后と2人でお出掛け三昧かな~~
お金の心配の無いセレブ老人だからね。

もう少し頭を冷やして、また書きたいと思います。

本当にショックでガックリ感が半端ないわ~(+_+)

スポンサード リンク