去年からそーーんなに気にしないでいたこと
皇后美智子様の「まぶたと眉毛」が気になって(~_~;)

多分、若い時の美しい美智子様と81才の美智子様の
顔の変貌があまりにも違い過ぎる、そのギャップかなぁ。

一時は額、頬のリフトアップのし過ぎで
額が狭くなったと思ったけど、プチ整形
リフトアップにしても綺麗にする為で
変な状態にする為の施術ではないし・・・

綺麗な方って年を取っても品良く綺麗な方が多いのに
セレブ老人で美容にはお金を掛けられる美智子様が
なぜにあのように老化激しく劣化したのだろう?と気になったのです。

美智子様はいつ頃から「目と眉毛の間が長くなったのか」
その境目がなかなかわからない、気が付かないうちに
「目と眉毛の間が長い」のが美智子様で自然に
そういう風になっていたのだと思っていたようです。

過去の画像を遡って見ると

若い時の美智子様は本当にきれいです。

二重瞼ではありませんが、香淳皇后のような切れ長細目でもありません。

美智子様若い時

p1966年

それが1976年(42才)の画像辺りから疲労とやつれが目立ち
美智子様が激痩せされていた頃でしょうか。

眉毛はあの当時、流行ったのか忘れましたが
細く書かれています。

1976年42才

 

そして1982年(48才)にはもう目蓋が腫れているように
ふっくらしています。ヘアスタイルに注目、今と同じ。

p1982年

1984年(50才)の銀婚式の記者会見。

1984年銀婚式の美智子様.
そして
1990年の即位の礼の時は56才で、もう今と同じくらい
まぶたと眉毛が離れ額が狭くなってしまいました。

1990年平成2年

以後、美智子様のまぶたはパッチリにならない
いつもかぶさっているような状態になっています。

そのうえ、加齢によるシワ、たるみも加わり
実際の年齢より老けて見えるようになりました。

上が2014年、下が2016年の画像です。お労しいほどの老化ぶり。

2014年 2016年

三笠宮百合子さま、87才の画像の時より美智子様の方が
老けて老婆に見えてしまいます。

百合子さま2010年87才
おそらく美智子様は40代に入って眼瞼下垂という
病気をされて、それが原因だと思いました。

もりや眼科のブログより 画像と説明
http://www.moriyaganka.com/blog/blog-cat/blepharoptosis/眼瞼下垂とは、文字通りまぶたが下がる病気ですが
それに伴って色んな合併症を生じることがあります。
まぶたが下がると、まぶたを上げようと頑張ってしまうので
まぶたの筋肉が頑張りますが、おでこの筋肉も使って目を開けようとします。
そうすると、眉の位置が高くなります。blog_import_54339b7b9c186

変わらないのは、30代から同じヘアスタイル
いつも自分がどのように人の目に写るか気にして
写真写りの良いポーズを取れることでしょうか。

スポンサード リンク