天皇、皇后両陛下は30日夕、東京都中央区の聖路加国際病院を訪れ
入院中の三笠宮さまを見舞った。
三笠宮さまは心臓の働きがやや低下しているため入院が長期化する見通し。
この日、両陛下は午後4時45分ごろ病院に到着し、約20分間滞在した。
三笠宮さまの妻の百合子さま、ご夫妻の三男・故高円宮さまの妻久子さまも立ち会った。
——————–

p6月30日 お見舞い1

三笠宮様、100才。三桁のお年です!

82才になってもまだ叔父様健在とはこれまた凄いことです。

お年ですからね~良くなるのも時間が掛かるでしょう。
肺炎で入院したのが5月16日ですから1ヵ月半になりますが
退院まで漕ぎ着けられるかどうか・・お年ですからねぇ。

4年前、96才の時には心臓の手術を受けられて良くなっているんですよね。
先に亡くなられた息子三人の分まで長生きしています。

三笠宮殿下には三人の息子さんがいて

長男、髭の殿下の愛称で知られる寛仁殿下
次男 桂宮殿下 (未婚)
三男 高円宮殿下

いずれも、40代~70代で三笠宮殿下より先に亡くなるという
一般人でも滅多にみられない事態に襲われています。

そして、お孫さん5人は全員女性と、これまた珍しく
現在の皇室典範では基本、跡取りのいない宮家なのです。

気になったのは、

故高円宮さまの妻久子さまも立ち会った。

このことでしょうか。

やはり長男の嫁である、信子様は疎遠にされているのでしょうか。
多分、そんな気がしますが、信子様には公務に復帰されたのですから
今後も滅びゆく三笠宮家のことなど気にしないで元気でいて欲しいです。

滅びゆく・・・と書いてしまいましたが

高円宮家には2人の女王、(1人は結婚しました)
寛仁殿下にも2人の女王がいて、こちらの2人は30代です。

そろそろ結婚して皇籍離脱しても良さそうなものですが
誰かが残って、三笠宮家をそのまま引き継ぐ形になるのかどうか。

今の時代は昔と違って、皇室から女王をお迎えして
家柄に箔をつけるような時代じゃないですし
なにかと鬱陶しい部分もあり、なかなかお相手を見つける事も
大変なのかもしれません。

高円宮家の長女、承子女王は女性にしておくのがもったいない
身長は高いしイケメン、肉食系の方なので、意外と資産家の外人とか
お相手がいそうな気がします。
三女の絢子女王も平凡な顔立ちで、それなりに探せば見つかりそう。

難しいのが三笠宮寛仁殿下の姉妹で、杉子さまは頭は良いけど見た目が
プライドも高そうですし、なんたって週刊誌で母親である
信子様批判をした方です。

妹の瑤子女王は杉子女王よりは若干いいかな~程度。

そういうことで、なんとなく未婚で三笠宮を継続させそうなのが
杉子女王かな・・・・

p杉子瑤子

左から長女杉子さま、在りし日の寛仁殿下と次女の瑤子さま

また、話がそれてしまいました(~_~;)

お年寄りは夏と冬に亡くなる事が多いそうです。

三笠宮殿下、夏を越したら大丈夫でしょうし
今年の冬も越して、また来年の夏を越して、冬を越して
・・・・あわわわわ・・・・

信子様のお兄さん、麻生副総理が講演で言われた
「90才の人から老後が心配と言われると何歳まで生きる気なんだ」
の90才をとうに越して100才、さて!三笠宮殿下は
何才まで生きるのでしょうか。

スポンサード リンク