2013年4月30日をもってベアトリクス女王が退位
ウィレムアレクサンダーがオランダ国王に即位して
マキシマ王妃が誕生しました。

あの時は、ネットでリアルタイムで見たな~^^
日本の皇太子、雅子様も出席した為、日本でも随分と話題になったけど
あれからもう3年以上になる、月日の経つのは早いものです。
(その様子はpart1に書いてあります)

マキシマ王妃はアルゼンチン生まれ、とにかく明るくて活動的。
ファッションもたまに??のようなデザインを着ることもあるし
ガハハハと大笑いしている画像も良く見る、嫌みのない人柄のようです。

オランダも豪華なティアラが多くて、戴冠式の時に着用したティアラも
ロイヤルブルーのドレスに合わせたようなティアラで豪華でした。
代々から伝わるティアラが沢山あるのでしょうねぇ。

欧州王室の王妃、女王はティアラだけでなく
イヤリング、ネックレスを見せる(見せつける)ために
デコルテの広いデザインのイブニングドレスを着用することもあり
シミ、そばかすが多くてもあまり気にないみたいですね^^

pマキシマ1

戴冠式で着用したティアラ、マキシマ王妃もとても綺麗でした。

pマキシマ8

ベアトリクス元王妃も着用している画像は↓にあります

pマキシマ8 ベアトリクスと同じ

pマキシマ2 pマキシマ3 pマキシマ4 pマキシマ5 pマキシマ6 pマキシマ7

pマキシマ9 pマキシマ11 pマキシマ12

どうでした~~オランダ王室も宝飾品が多いです、画像が多いのでこの辺で(^▽^)/

スポンサード リンク