追記 TBS系(JNN) 6月14日(火)18時39分配信

涙ながらに、時折、目にハンカチを当てながら話した内容ですが
知事は、「リオオリンピック目前に混乱を招くのはマイナス。
知事の座にしがみつくつもりはない。
都政を混乱させるわけにはいかないということで知事を続けている。
政治家として東京都の名誉を守りたい。
中略
またここまで耐えてきたのは、
「リオで東京が笑いものになってしまうから。
選挙をやれば50億や100億かかる」このようにも話しました。

———–泣いたのか——

一言一句が突っ込みどころ満載なんだけど^^;

既に都政は混乱しているだろうし
リオで東京が笑いものになるなんて
他国はそんなに日本の事を思ってないよ。

選挙でお金が掛かるのは事実だけど
それ以上に都民は舛添都知事がリオに行くのが
嫌なんだろうし、どの面下げてリオに行くんだよ。

自分が世界的に注目されて
東京都知事の肩書を持って旗を貰って来たい。
リオには家族も連れて行きたいのかな ^^;

自民党だって、7月の選挙を控えて
巻き添えになるのは嫌でしょうが・・・
ホント、往生際の悪い人だよね。

で、次はどんなことになるのか、
すみません 楽しみにしています(>_<;)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ここ一連の舛添都知事公私混同疑惑は
5月13日の会見から、会見をすればするほど
疑惑、不信、不満が高まり

「第三者の厳しい目」の都知事の弁護士は
ぜんぜん厳しくないし、質問した記者に逆切れの
マムシの善三のキャラもよかった(笑)

マムシ

舛添都知事の打たれ強さ、強烈な個性と
公私混同がセコイこと、会見では
流行語大賞になりそうな言葉てんこ盛り。

舛添

集中審議での自民党の質問者の下手くそ議員とか
若いのに歯切れの良い議員。

顔も名前もみえない、生きているのか、亡くなったのか
本当にいるのか、いないのか謎の人物X氏

登場人物が面白いんだよ。

今日の朝ワイドなどを見ても笑ってしまう。

もはや、舛添都知事お笑い劇場でもみているような
そんな感じになってきました。

次はどんなことが起こるのだ?と楽しみにしていましたが

川井重勇議長(自民)が14日午後、舛添氏に自ら辞職するよう促したが
舛添氏は受け入れなかったといい、不信任案の提出に踏み切った。

都議会が閉会する15日の本会議で審議される見通し。
舛添氏は不信任案の可決後、10日以内に辞職か
都議会解散の選択を迫られ、解散しない場合は自動的に失職する。

Yahooより

「辞職を受け入れなかった」これまた凄いです(笑)
一筋縄ではいかない。
静かに自ら「辞任」するならよいけど
都議会解散の選択などやったらこれまた凄い暴挙ではないか。

意固地になっているのか?
ぶち切れて都議も国会議員も安倍総理も
自分を都知事に担いだ人達みーーーんなを
巻き添えにするんじゃまいか?(笑)

今後、どのような対応になるのか
政治の素人にはわからないのですが
すみません、なんだか面白いのです。

取りあえず、明日15日から以後
舛添都知事の動向に注目ですね。

スポンサード リンク