チャールズ皇太子が再婚したカミラ・ローズマリーさんは
皇太子妃と呼ばれずカミラ夫人と呼ばれている。

wikiを見ると妃が付くのはウェールズ大公妃、スコットランド大公妃殿下
で他は●●公爵夫人で、チャールズ皇太子が国王になられても
カミラ夫人は王后陛下称号を辞退し、王配殿下と名乗ると発表された。
イギリス王室では前例のないことだそうです。

昔のイギリス王室なら愛人が正室になり王妃も有りだったけど
現代では世間の印象が悪いからでしょうね。

チャールズ皇太子とカミラ夫人も現代に生れていたら
結婚できたでしょうし、故ダイアナ元妃も他の人と結婚し
幸せな人生、早死にせずに済んだかもしれません。

結婚後のカミラ夫人はチャールズ皇太子と公務をしていて
ティアラを被る式典、晩餐会に出ています。
カミラ夫人が被るティアラが大きくてゴージャス。
大きければ良いってもんじゃないとは思いつつ
やっぱり大きいのは迫力があります(笑)

カミラ1

上と同じティアラだけど、合わせたネックレスが凄いっ!カミラ0

カミラ

スポンサード リンク