天皇、皇后両陛下は4日、第67回全国植樹祭出席などのため
新幹線で長野県入りされた。

両陛下は午後、中野市にある高野辰之記念館を視察。
5日に式典に出席し、午後は信州大の国際科学イノベーションセンターを見学した後、
長野市内のホテルで長野県北部地震の被災者と懇談する。6日は信濃町の「アファンの森」を訪れ、夕方帰京する(JIJI.COM)


天皇長野1

いろいろと良かったです。

なにが良かったは、無事に到着もさることながら
天皇陛下の服装、まーーたYシャツ、ノーネクタイの
「ちょっくら行ってきます」なこんな服装じゃなかったこと。

こちらは5月31日東京都小金井市にある都立小金井公園内の
江戸東京たてもの園を訪問された時の画像で散策だから良しとして。

天皇陛下2

ちゃんとサマースーツ(だと思う)にネクタイしているじゃないですか。
本来、天皇陛下の服装はこうあるべきだと思うのです。

上と下のお二人の画像を見比べれば、いかに公務にスーツが合っているか一目瞭然です。

一般庶民の普段着のような服装で公務はあり得なかった。
今回は皇后美智子様とのバランスも良いではありませんか。

歩くときはベッタリ腕組みもしないでほしいです。

アクティブな御二人、考えてみれば世の中には
80代でもバリバリ元気な方も沢山いらっしゃるので
あまり疲れない程度に公務をしてほしいものです。

本来なら皇太子がやってもよい公務だけど、当分美智子様は
出てくるでしょうねぇ(笑)

スポンサード リンク