今日はようやく美容院に行って白髪染めをしてきた。
美容院には毎週女性自身が届けられ、客は勿論、美容師も暇な時は
読んでいるはずだが、まず、皇室話題はゼロに等しくなった。
以前、眞子さまの結婚延期について話題をふった時も
美容師、両隣りの客、ほぼ無関心に近く「他所んちのことだから」
「皇室のことなど我々にはわからない」程度の反応で
あまり突っ込んで話をするような雰囲気にもならなかった。
仮に美容室で「生前退位は憲法違反で・・・」とか
「仮住まいに8億も税金を使って・・・」とか、皇室のあれこれを
熱弁したとしたら、私は皇室に対してクレーマー扱いか
皇室不要の左翼かと思われそうだ。
今日の美容室の話題は、イギリス王室の結婚式で、メーガン妃の
ドレスが綺麗だったとか、西城秀樹が亡くなった、アメフト監督のこと、
他、孫は大きくなったか?とか世間話で終わり。
大方の庶民はそんなもんなのだろうなぁ。

 

Photo NewMyRoyals  DAMnews



テレビで見たのかな~?ヘンリー王子とメーガン妃は新婚旅行に行かず
公務を優先した、その姿勢はエリザベス女王に良い印象を与えたそうだ。

英語が苦手、というか読めないに等しいので翻訳ソフトで翻訳した文章の
言い回しを少し変えて、以下。

英国王位継承者の1位であるウェールズのチャールズ皇太子の70回目の
誕生日は、バッキンガム宮殿庭園で開かれたガーデンパーティーで始まりました。
ウェールズのチャールズ皇太子、コーンウォールのカミーラ公爵夫人、
サセックスの公爵夫人、6000人以上のゲストが女王が主催するそのガーデンパーティー
に出席しました。それは5月19日に結婚して以来、メーガン・マークルとハリー王子の
最初の公務でした。チャールズ皇太子は2018年11月14日に70歳になる。

へーー、チャールズ皇太子もいよいよ70代に突入かぁ。
メーガン妃は着用した服とストッギングの色で
日焼けした白人のようにも見える、結婚後の公務デビューの服には
良いんじゃないの、髪もまとめ髪ですっきりしている。
チャールズ皇太子もヘンリー王子が結婚して落ち着いてくれた、と
ホッとしているように見えます。
女優だったメーガン妃、そこそこ上手くやっていくでしょう。

キャサリン妃は長男の嫁として、跡継ぎの子供3人儲けて役目を果たしている。
次男の嫁って、気軽な立場なのに日本の皇室は長男夫妻がグダグダだから
次男夫婦にしわ寄せが来て大変なのに、そういうところは
天皇皇后両陛下は鈍感で、長男溺愛も度が過ぎる。
と、ブログであーだのこーだの書いて憂さ晴らしするしかないのでした。(T_T)

サセックス公爵夫妻の公式結婚写真

サセックスの公爵夫妻は、結婚式のお祝いに参加したすべての人に感謝したい」
とケンジントン・パレスは月曜日発表した。
「彼らはウィンザーに集結したすべての人と、英国、連邦、そして世界中の
テレビで見た人たちと一日を共有することができてとても幸運だと感じています。





【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。